20160322

昨晩、家族が寝静まった丑の刻。。。

急に左足のふくらはぎが

ビーーーーン!!!

となり、

「うぉっ!痛い〜( ;´Д`)」

あまりの激痛に布団の上で一人身悶え。。。

なんとかふくらはぎを伸ばさねばと、激痛を必死にこらえながら、体制を仰向けからうつ伏せに変え、つま先を返す。

でも痛みが強すぎて、自分の力ではなかなかふくらはぎを伸ばすことができず。

時間にして1、2分痛みと格闘しながらも、なんとかふくらはぎを伸ばすことに成功!

やっと痛みが治まったのですが、左のふくらはぎには違和感が残り、朝起きて歩こうとすると、

「あれ?痛い(ーー;)」

そしてふくらはぎを指で押してみると、

「やっぱり痛い(ーー;)」

いったい自分は何に襲われたのかというと、『こむら返り』。

寝ている時に突然急激に足がつる、あれです。

不用意な時に急激に足がつるので、『こむら返り』はものすごく痛い!

そしてつり方が尋常じゃない!

ではなぜ『こむら返り』が起こるのかというと。。。

冷えが筋肉に入ったから。

そして栄養が十分に確保されてないからです。

よく考えてみると、昨日の夜布団から左足だけ出して寝ていたのが原因のようで。。。(~_~;)

それに加えて、消化力が低下していたようで。

明日の実践会のネタができたのは嬉しいですが、また今夜もなったらどうしようと思いながら、夕食は消化力を向上させるための取り組みをしたのでした。