すべての病気の原因は『滞り』!?

筋肉調整

『皇極龍王拳(こうぎょくりゅうおうけん』勅使(師範代)、筋肉担当の弟子『黄 慶山(おう けいさん)』です。

膨大な量の知識を保有するグランドマスター『黄龍英(おうりゅうえい)』先生。

その知識の引き出しの量は半端なく多いことは、お話をさせていただくと、とてもよくわかる。

ただその引き出しを開けられるかどうかは、常に自分が投げかける言葉が鍵を握っていることもわかっている。。。

学ぶ姿勢で得られる叡智(えいち)が変わる

なぜなら、グランドマスターとお話しできる時間は限られているから。

一から説明するにも膨大な量がありすぎるし、何より教えていただく側がどれだけの意欲を持って傾聴することができるかが、とても重要になってくるのだ。

グランドマスターの叡智(えいち)をいただこうとしても、聞く側である自分が理解できなければ、何の意味も価値もなくなってしまう。

だから些細なことでも疑問を持ち、グランドマスターに質問することを自分は心がけている。

疑問が生まれるのは、自分自身に進歩しようとする意欲がある証拠であると自分は考えている。

一生学び続けること、東洋医学(中医学)を深く理解し、誰かのお役に立てる存在になるという道に終わりはないと今は感じている。

なのでグランドマスターのところにお伺いし学んできた中で、自分の投稿を読んでくれているあなたに、どうしても伝えておかなければならないと思った内容をシェアさせていただく。

全ての病気の原因は『滞り』!?

グランドマスターから東洋医学(中医学)の筋肉理論を学んでいる際に、

『なぜ病気は起こるのか?』

という根本的な部分を教えていただいた。

すべての病気はたった一つの原因から枝分かれして、症状が変わっていくこと。

グランドマスターとお話をしていて、よく理解することができた。

そのたった一つの原因とは、『滞り』。

我々の体を一つのエネルギー体と考えた時、エネルギーが絶えず回っていれば、何の問題も起こらないというのが、東洋医学(中医学)での基礎的な考えであると自分は理解している。

しかしあることをきっかけにし、どこかでエネルギーの流れに『滞り』が生まれると、その『滞り』を発端に我々の体では不具合が生じる。

最初は些細な『滞り』も、そのまま気づかず放置しておくと、どんどん『滞り』は大きくなり、最終的には病気に姿を変え、我々の体に襲い掛かることになる。

ここまで放置しておくと、治療には困難をきたす。

不治の病として認知されている『ガン』も、元は小さな『滞り』から生まれているというのだ。

『滞り』にはレベルが存在する

また『滞り』にはレベルが存在することがわかった。

東洋医学(中医学)では『氣・血・水』という概念がある。

自分の理解としては、

『氣』はエネルギーで見えないもの。
『水』は体の中の水分の代謝。
『血』は血液。

と解釈している。

最初は『氣』に『滞り』が生まれ、それを放置すると『水』に『滞り』ができ、最終的に『血』に『滞り』ができてしまうと、『ガン』になってしまう。

『氣』の『滞り』の部分で、対処することができればいいのだが、多くの人は『水・血』の『滞り』が生まれるまで、気づかないことが多いのが現状で。

そのため症状が悪化するケースが頻発しているらしいのだ。

東洋医学(中医学)では未病という概念があるが、できるだけ早く対処すれば、大病に発展することはないという考え方を表している。

そしてグランドマスターから話を伺っていてさらにわかったことは、自分が現在行っている『筋肉調整』でも、『ガン』を防ぐことができるということ。

筋肉はエネルギーの塊です。

『氣』の『滞り』
『水』の『滞り』
『血』の『滞り』

すべて筋肉に現れる。

自分はまだまだ未熟だが、今まで施術を行なわせていただいて、なかなか流れないこともあれば、スーッとすぐに流れることもあるということを、身を持って体験してきた。

その流れの違いは、すべて『滞り』レベルの違いにあったのだ。

グランドマスターとお話をさせていただいて、『滞り』にはレベルがあり、その『滞り』は自分が現在行っている『筋肉調整』でも改善することができるとわかった。

自分はこれからもさらにレベルアップできるよう日々精進し、多くの人のお役に立てることを願いながら、『筋肉調整』を行なっていく。

これからもよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  2. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  3. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  4. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  5. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
ページ上部へ戻る