パンは食べないけど…パンがいる

20160318-1

20160318-2

玄米もほとんど食べなくなってからは
当然パンも食べなくなったんですが…
やはり必要な時があるのです。

基本的に私はほとんど揚げ物はしないんですが、
煮物や炒め物ばかりだとメニューがパターン化してくるし
たまにはカツとかも食べたい!
(揚げるのではなくフライパンに油を少し多めに入れて
揚げ焼きにします)

というわけでパン粉が必要になるんですが、
これがまた普通のパン粉だと砂糖は当然入ってるし
イーストフード等の添加物もいろいろ入ってて
ショートニングでサクサク感を偽装してたりと
とても使いたくない代物なので
安心できる全粒粉のパンを買って
パン粉を作っています。

一時期はホームベーカリーを買って自分でパンを
作ろうかと考えていたのですが、たまにパン粉を
使いたい時のためだけに買うのもなぁ…
しかも置き場所もいるし…と思い
無農薬野菜等と一緒にパンも買うことにしました。

使用したパンは原材料が
「国内産全粒粉小麦粉、天然酵母、塩、モルト、米粉」
だけなので、かなり安全な方ではないかと思ってます。
(ちょっとモルトが気になるところではありますが)

ミキサーで細かく砕いたら
ジッパー付きの袋にいれて冷凍しておけば
使いたい時にすぐ使えるので便利です(^^)

ちなみにハンバーグにはパン粉は入れません。
単に好みの問題ですが、お肉の噛みごたえがある
食感が好きなので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄藍青 (おう らんせい)

黄藍青 (おう らんせい)京都:双龍門整体院院長

投稿者プロフィール

>>京都:双龍門整体院予約フォーム

過去に自律神経失調症やパニック障害を体験。

数々の病院を回っても原因不明という診断結果を受け、西洋医学の限界を感じ、東洋医学やヨガ、アーユルヴェーダを独学で実践し完治させる。

『黄 龍英』先生の存在を知った時に、

『今まで私が求めていたものはこれだ!』

と閃きすぐにマレーシアへ飛び弟子入りを志願。

「今度は自分が病気で苦しむ人を救ってあげたい、助けてあげたい!」

という想いを胸に、多くの方々の健康と喜びに貢献できるよう、現在は京都で活動中。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  2. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  3. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  4. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  5. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
ページ上部へ戻る