娘の風邪の熱が速攻で下がりました♪

20150425

今朝、娘(4歳)が起きてきた時、少し鼻をグスグスいわせてたので、

「あれ、ちょっと危ないかな?」

とは思ったのですが、

鶏ガラスープを家族で毎日飲むようになってからめったに風邪をひかなくなり、ひきかけても持ち直すことがほとんどだったのでそのまま保育園へ送り届けました。

 夕方お迎えに行くと、なんだか元気がない。

「お昼過ぎからしんどいと言ってて…」

と先生が言われ、「おやつも…」と言いかけた時、私は、

(やった!今日のおやつ食べなかったんだ!)

と内心すごく喜んだのですが、

先生「お昼寝もしておやつも全部食べていました」

私 「あ、そうですか…(´д`)」

いつも月末の金曜日は、その月にお誕生日がある子をまとめてお祝いする「お誕生日会」なるものがありまして、おやつにケーキが出るのです。

これがいつも悩みの種で…。

それはさておき、家に帰ってくると熱が出てきたようで、

「しんどい~しんどい~」と言い出したので熱を測ってみると37.5℃。

とりあえずおでこに冷えピタを貼り付けて葛根湯を飲ませて寝かしつけ、急いで夕食の支度に取り掛かりました。

しばらくすると目が覚めたようで寝室からわんわん泣く声が聞こえました。

娘の体に触れるとかなり熱くおでこの冷えピタもホカホカになってもう効果がなさそう…

仕方ない、夕食作りを放り出して施術開始。

まず熱下げから始めて風邪の治療穴を押していくと10分も経たないうちに明らかに熱が下がってきました。

そして20分後には「もうしんどくない」と言って起き上がり「テレビ見たい!」と言い出しました(^^;)

いつも風邪気味だったり調子の悪い時には夜中に何度も起こされるのですが、今夜はぐっすり寝てくれそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄藍青 (おう らんせい)

黄藍青 (おう らんせい)京都:双龍門整体院院長

投稿者プロフィール

>>京都:双龍門整体院予約フォーム

過去に自律神経失調症やパニック障害を体験。

数々の病院を回っても原因不明という診断結果を受け、西洋医学の限界を感じ、東洋医学やヨガ、アーユルヴェーダを独学で実践し完治させる。

『黄 龍英』先生の存在を知った時に、

『今まで私が求めていたものはこれだ!』

と閃きすぐにマレーシアへ飛び弟子入りを志願。

「今度は自分が病気で苦しむ人を救ってあげたい、助けてあげたい!」

という想いを胸に、多くの方々の健康と喜びに貢献できるよう、現在は京都で活動中。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  2. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  3. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  4. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  5. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
ページ上部へ戻る