20150822-2

いつも自分が不思議に思ってたこと。

それは『黄龍英(おうりゅうえい)』先生が、お見えになった方が3歩歩いただけで、どこの筋肉に問題があるのか、瞬時に見抜いてしまうということ。

どうしてそんなことができるのか、まだ正式に弟子入りして5ヶ月の自分には、皆目見当がつかなかった。

しかし、その疑問がやっと解決された。

それは『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に筋肉について、自分が質問している時のことでした。

黄 慶山
先生、胆経の筋肉は仙骨を動かすことがポイントって、どんな風に動かすんですか?
黄 龍英先生
仙骨を動かすのは簡単だよ。歩けばいい。
黄 慶山
歩くことで仙骨が開いたり、閉じたりするっていうことですか?
黄 龍英先生
そうだよ。仙骨っていうのは、振り子みたいになっていて、歩くと前後に揺れるんだよ。
黄 慶山
そうなんですね。でも仙骨の動きが悪くなる場合もあるんですよね?
黄 龍英先生
そうだよ。仙骨がどうなっているか、歩き方を見ればわかる。
黄 慶山
あっ、それで先生は3歩歩いているところを見るだけで、筋肉がどうなってるかわかるんですか?
黄 龍英先生
そうだよ。他にも立ち姿が◯◯になっていたり、◯◯になっていたりすると、どこの筋肉に問題があるのかわかる。
黄 慶山
そういうことだったんですね!
黄 龍英先生
そう。大体見る筋肉は、代表的な◯経の筋肉で、それがわかれば大概は改善できる。
黄 慶山
確かにそうですね。その筋肉のうち、どれが問題を抱えているか瞬時にわかれば、『双龍門筋肉調整法』をしやすいですね。
黄 龍英先生
そういうこと。だからまず判断するのは、歩き方や立ち姿を見て、◯経の筋肉がどうなっているか見ることなんだよ。
黄 慶山
わかりました!これから、そういう風に見てみます!

という会話で、先生が瞬時にどこの筋肉に問題があるのか、見破ってしまう理由が少しわかったのだ。

ただまだ自分は無意識のうちに、筋肉がどうなっているか見破るポイントを確かめるということができていないので、まずは意識的にできるようになるのが目標。

そして慣れてくれば、自然と目に飛び込んできた情報で、お見えになった方がどの筋肉に問題を抱えているのか、わかってしまう状態になれる。

神の目を持つ男になるため、今日もお見えになった方の筋肉を見つめているのだ。