腰椎の圧迫骨折の原因とは?

圧迫骨折

先日、双龍門のホームページを見て、電話でお問い合わせをしてきた方がいました。

対応したのは諸橋さんでしたが、女性の方だったようで。

お問い合わせの内容としては、

「病院に行ったら第三腰椎圧迫骨折と言われたんですが、治りますか?」

といったものだったそう。

そのお問い合わせに丁寧に対応する諸橋さん。

お問い合わせしてきた女性も安心したようで、早速予約を入れお見えになることになったのです。

『腰椎の圧迫骨折』というのはどういうものなのか?

一般的に言われている『圧迫骨折』とはどういうものなのか調べてみたところ、

圧迫骨折とは、外傷や椎骨の弱まりによる椎骨の崩壊のこと。

(Wikipediaより引用)

と書かれている。

簡単に言うと、骨が潰れた状態になるので『圧迫骨折』と言われるようで。

すぐに『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に圧迫骨折について確認してみたところ即答で、

「そんなものないよ。」

と言われ。。。

その理由はというと、現代医学では『骨は変形しない硬いもの』と思われていること。

反対に東洋医学(中医学)では、『骨は柔らかく変形するもの』とされており、実際筋肉に引っ張られる形で骨は変形します。

なので、骨が潰れることは骨折でもなんでもないとのことなのです。

骨が変形する原因とは?

ただレントゲンをとれば骨が潰れたように見えるので、骨がなくなったと思われるのでしょうが、実際は骨は存在し変形しているだけ。

ではどうして骨が潰れたようになるのか?ということですが、骨と筋肉の関係を見ると筋肉の方が力(ちから)が強いために起こる現象。

腰椎の圧迫骨折の原因としては背中の筋肉が強く収縮してしまうことで、骨が筋肉に引っ張られ変形を起こすわけなのです。

(骨に栄養がいっておらずスポンジ状で、すかすかの状態だと簡単に潰れてしまいます。一般的に言う骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の状態)

なので、筋肉が収縮した状態を緩めてあげて、しっかりと骨に栄養を補えば骨が元に戻っていくことになります。

病院に行って手術をされてしまうと、痛みは一生続くことに。

圧迫骨折はただ骨が変形しているだけで、元に戻るので決して手術はしないでいただきたいと思います。

追伸

ちなみに骨を丈夫にするために牛乳を飲むと、余計骨が弱く脆くなります。

その理由は牛乳の蛋白(ガゼイン)は胃腸に非常に負担をかけるうえに、消化管でスムーズに処理されず、いろんな毒素を出し血液を汚していきます。

ガゼインは粒子が小さく、腸の機能が弱っている時には腸壁を素通りして血液の中に入ります。

そうなるとアレルギーを増強してしまうのです。

さらに牛乳には『リン』がたくさん含まれるため、骨のカルシウムは溶け出し、体内で同僚のカルシウムと結びつき、リン酸カルシウムとなって体外に排泄されるので、牛乳を飲むと骨が弱くなるのです。

『双龍門筋肉調整法』お問い合わせ

 http://souryumon.com/contact/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  2. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  3. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  4. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  5. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
ページ上部へ戻る