金融大国を支える陰陽五行

P1010408

P1010505

先日所用のため香港に行ってきました。

用事がすんだあと時間ができたので、道教で有名な”嗇色園黄大仙廟”という寺院へ。高層ビルに囲まれながらも圧倒的な雰囲気を醸し出していました。

年間来場者数は300万人を超えるとか。

道教のルーツはもちろん陰陽五行です。

また道教は、日本の神道のルーツという説もあります。

礼拝の仕方や線香などが日本と随分似ています。

(日本は今は2礼2拍手が定番ですが、実は昔は中国と同じく3礼でした。(参拝は、三拝、3礼からきています。))

寺院の中には儒教のお寺もあったり。

儒教ももちろんルーツは陰陽五行です。

儒教は日本だと武士道のルーツだったりします。

シンフォニーオブライツを見た後のペニンシュラホテルの煌びやか感に圧倒されましたが、こちらもよく見れば、北側に正門があり、南側に噴水をこしらえて、陰陽五行から派生した”風水”をばっちり取り入れていました。

マカオやシンガポールもそうですが、世界屈指の金融大国を裏側から支えているのが、陰陽五行説なんだなぁと、改めて実感したのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 蒼天(おう そうてん)

黄 蒼天(おう そうてん)双龍門氣功法伝承者

投稿者プロフィール

過去、腰痛から左足にかけてのシビレが収まらず、一時期は歩くことすら困難な状態に。

以来健康の尊さを身をもって実感し、健康に関する様々な情報を収集しては実践する日々。

ある日グランドマスターの存在を知るやいなや、いてもたってもいられずマレーシア・ジョホールバルに向かい、師と運命的な出会いを果たす。

現在は『双龍門氣功法』の発展を中心に中医学に関する様々な活動を実践中。

双龍門ホームページ管理人。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  2. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  3. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  4. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  5. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
ページ上部へ戻る