20151221

土曜日の午後からお休みをいただいている自分。

その間、久しぶりに長い家族との時間を過ごしているのだが、日曜の夜に娘を寝かしつけたあと、しばらく静かに寝ていたと思ったら、急に泣き出し。。。

「なんだ?なんだ?」

と駆けつけてみると、

「痛い!痛い!」

と泣きじゃくっている。

よく見ると、右の耳の下が腫れ上がっている。∑(゚Д゚)

で、触ってみるとかなり痛いようで、触るたびに泣く声が大きくなる状態。

これはどうしたものかと。。。

右ほほにつながる筋肉をくまなく整えてみたものの腫れは引かず。

今まで学んだ診断方法で診断しながら、あれでもないこれでもないと色々試してみるものの、やっぱり治まらない。

で、よく調べてみると、右側の首側面に大きなしこりがあることがわかり、これが原因で腫れているようで。

そこで夜遅かったのだが、『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に連絡を取り相談。

Skypeで実際に娘の状態を見てもらうと瞬時に、

「あー、これは小腸だな。」

とのこと。

そして指示をいただいたのだが、その指示が驚きのもの。

なぜ自分が驚いたのかというと、処置として伝えられた方法は、

『10円玉と1円玉を貼り付けて』

というものだったから。

で、先生に指示された通りに10円玉と1円玉を貼り付けると、10分後には泣いていた娘が泣き止み、1時間後には無事に眠ることができた。

朝起きるとまだ少し腫れていたので妻が、

「小児科に連れて行っておいて。」

と言われたので、しぶしぶながら小児科に連れて行くと、そこでも驚くことが起きた。

小児科で自分が驚いたこととは。。。

それについてはまた明日書くことにする。