20151005-1

マレーシアに着いて驚いたことが3つあります!

  1. ヘイズの影響が酷い!
  2. ジョホールバルでは断水が起こっている!
  3. 医院の隣の喫茶店のラーメンに砂糖が入っていた!

ヘイズについて

マレーシアやシンガポールを覆うヘイズは、インドネシアから来る灰の大気汚染です。

インドネシアでは作物を育てるために『焼畑農業』を行っております。

それは土壌に力が無く肥料にするものがないため木々を焼き、木々から作られた肥料で作物を育てるやり方をしております。

2、3年すると灰の肥料は失われ生産性が落ち、土壌から病害虫が出てきます。

その時に森林に戻し他の地を焼いてまた畑にする方法です。

必要な作業は主に伐採・火入れ・播種・収穫だけなので生産性は高く、そして耕したりのしないので効率も良いです。

しかし灰の大気汚染は吸い込むことで肺を侵し咳や鼻水、喉の痛み、目の痒み、めまい、吐き気を起こします。

免疫力の弱い方などは、喘息、慢性閉塞性肺疾患、心不全などを引き起こします。

『自分さえ良ければ他はどうでも良いのか?』

と思いがちですが、

インドネシアでは『生きるため』に焼畑を行っているので、シンガポールやマレーシアから弊害を訴えられても止める訳には行きません。

外部から『生きるため』の『技術』『食料』『資金』などの提供を行える必要があります。

訴える以前に『相手を理解する』と言うことが大切です。

多くの方は自分のことを前提に主張を行います。

自分の主張も大事ですが『相手を理解する』と言う思いやりが変化をもたらし、新たな価値を生み出す要因となります。

『相手を理解する』には?

『相手の行動を真似する』『相手と一緒に過ごす』『相手の文化や風習を学ぶ』

即ち『一旦肯定し受け入れる』と言うことです!

そうすることで新たな道が開け見えて来ると言うことです!!!

何が正しくて何が間違いと言うのも、自分が見聞きし考え感じたらそれが正しいことなんだと思います。

『考える!』

と言うことがまず何よりも大事です。

今一度あなたも『考える!』と言うことを意識してみてください☆(^o^)/

考えた先にきっと本当の気持ちに気付くことでしょう♫(o^^o)

断水について

20151005-3

ジョホールバルは現在『断水中』です。

ジョホール川の水面で大量の油膜が見つかり2つの大浄水場は閉鎖になっているそうです!

かなり深い事情がありそうです。

わざと起こしたか?起こされたか?

色々とお金が絡んでいそうです!

しかし『断水』を経験して如何に水が大切だったと言うことを学べました。

自分にとっては当たり前でも、他では当たり前では無いことがあります。

水も当たり前に口にできる恵まれた国とそうでない国とで分かれます。

海外に出ると今までと違った世界を見られ

『受けて、感じて、考えて』と言う自然の学びを得られます。

今あなたの環境から一歩外の世界を出て見ると本当の自分に気付くことでしょう♫o(^o^)o

砂糖ラーメンについて

20151005-4

マレーシアのある喫茶店のオーナーさんが今度日本式のラーメンを提供するから食べに来てと言われました。

なので約束通りに来て注文し食べてみました。

『超あまい!!!』

いや〜第一声からビックリしました!

まさか甘いスープのラーメンを出して来るとは思いませんでした。(>_<)

因みにタイのラーメンでは『砂糖』を好みで追加して入れるそうです。

日本でもラーメンのスープに『砂糖』を使ったりされますが、『砂糖』をスープに使うラーメン屋は、味に自信が無いから『砂糖』で誤魔化しているだけです。

砂糖は自然界に存在しない物質です。

抽出・精製されたから存在できると言うこと!

自然界で目に見える形で存在する時点で自然では無いと言うことです!

[futoaka]『砂糖は味を壊し体も壊します!』[/futoaka]

高級日本料亭に行ってみると『砂糖』は使われていないことが分かります。

『料理のプロ』は素材の旨みや栄養を引き出すための、


見方、切り方、煮方、茹で方、混ぜ方、焼き方、炙り方、炒め方、蒸し方、揚げ方、和え方、漬け方、煎り方、燻し方、干し方、凍らせ方、素材の合わせ方

など様々な素材を知り尽くし、様々な調理法を駆使して料理を活かすのです。

素材を知り、素材を理解し、素材の声を聞き、素材のことを考え、素材を活かす

『プロ』とは、物事の本質を見極め活かし感動と価値を伝えるもの

自然とは?命とは?生きるとは?どう言うことか

物事の本質を見極める努力を行うことで本当の真実が見えて来るでしょう♫(^o^)/