2016年をブッチぎる力を体得するためのトレーニングセッション開催!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・北朝鮮の水爆実験。
・サウジアラビアとイランの対立。
・中国ではサーキットブレーカーが発動し、
・日経平均株価は日々300円も400円も乱高下。

2016年始まって早々、波乱の幕開けとなっているのは、きっとあなたも肌で実感しているはず。

SNSしかり、毎日洪水のように情報が押し寄せる中で、もっとも大事な事は一体何なのか?

重症筋力無力症や間質性肺炎、脳梗塞に線維筋痛症、

はては糖尿病など、

数多の難病を現在進行形で治癒されているグランドマスターこと『黄 龍英』先生とお話していた最中、再認識した事。

それは、”健康”、

である事はもちろん、

己の心体を、思うがままに、自在にコントロールする、という事。

情報の荒波に揉まれず、

己を見失なわず、

明鏡止水の心を持ち、

何があっても動じない己の心体を持ち。

いざとなればフッと目を閉じ、

深く呼吸をし、

酸素でインナーマッスルを揉み上げ、

五臓六腑を活性化させ、

最大限の活力を持って、

体内をギアセカンドに変え、

瞬時にゾーンの状態に入り、

数あるタスクを瞬時にこなす。

かと思えば。

ふと目をつぶった瞬間に、

時が止まったかのごとく、

リラックスの最たる波長であるシータ波に揺られ、

身体全身の血流を循環させて超回復を図り、

夜には何事もなかったかのようにアバンチュールなひと時を楽しむ。

昼も夜も思うがままに、心体の全てを自らコントロールする。

仮にそんな肉体を手にいれたとしたら、

波乱の幕開けとなった2016年も、ブッチぎりでスタートできるはず。

そんな心体になるための土台を、今回用意させていただいた。

“双龍門気功法トレーニングセッション”

先月に実施した双龍門気功法トレーニングセッションでは、多くの称賛の声をいただく事ができた。

前回いただいた感想を抜粋させていただくと・・・

===

・始める前後で頭もスッキリするのが明らかに分かりました。呼吸に集中してリラックスすることで、キツい運動も楽に乗り越えられました。

・来る前に目がショボショボしてたのが治った。

・ココロもカラダもホットでクールでした!

・汗をかきました。エネルギーをいただきました。大変よかったです。ありがとうございました。

・モモにはキツイですが、体はスッキリしました。

・気功法の細部のコツを教われたのが良かったです。(ゆっくりやるべき所とか、呼吸とか)

・一生健康、生涯現役であるために気功や食事などに気をつけていきたいです。ありがとうございました!!

・呼吸が気持ち良かったです。細かい修正点にも気づきました。これだけやると、とても満足でした。ありがとうございました!!

・頭がすっきりして感覚がクリアになった気がします。

・途中で感じたビリビリ感があった。

・右肩の重さが軽くなり痛みがとれた気がした。

・手のしびれ感じました。少しけだるく、ボーッとした感じです。時間を作ってやってみたいと思います。

・気功を感じることができ、とても楽しかった。家でも続けたい。

・全て終わった後、手の平に気が集まってきているようなビリビリするのを感じました。映像を見ながら続けます!!

・普段使っていない部分を動かせたので、スッキリして良かったです。手先にピリピリ少し感じることができました!

感想ここまで========

手にビリビリを感じられる体験は、一般の生活ではまずありえない事。

心身のコントロールが自在になるにつれ、

手のビリビリは足に伝わり、

自在に操れるようになり、

100%のリラックスと、

100%の集中力と、

100%の夜の力を

瞬時に切り替えられるようになるのだ。

その鍛錬の場はもちろん、聖地、八王子。

1月16日(土)

参加可能人数はおよそ10名。

前回の経験も踏まえ、より腑に落ちる内容で開催。

波乱の2016年をぶっちぎりでスタートさせたいなら、

ぜひとも早めに参加表明をしていただきたい。

<a href=”http://souryumon.com/smart-multiple-joyful/>トレーニングセッションに参加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 蒼天(おう そうてん)

黄 蒼天(おう そうてん)双龍門氣功法伝承者

投稿者プロフィール

過去、腰痛から左足にかけてのシビレが収まらず、一時期は歩くことすら困難な状態に。

以来健康の尊さを身をもって実感し、健康に関する様々な情報を収集しては実践する日々。

ある日グランドマスターの存在を知るやいなや、いてもたってもいられずマレーシア・ジョホールバルに向かい、師と運命的な出会いを果たす。

現在は『双龍門氣功法』の発展を中心に中医学に関する様々な活動を実践中。

双龍門ホームページ管理人。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  2. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  3. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  4. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  5. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
ページ上部へ戻る