7月の特別施術1日目終了

20150722-3

台風が去って急に真夏のような暑さとなった中、7月20日、特別施術1日目が終了しました。

今回は来られる方の多くが「気」の不足している「気虚」に近い状態だったことが特徴的でした。

少し前、雨がよく降っていたときは肌寒いくらいの時もあったのに、急に暑くなって体が対応しきれていない事も原因の一つではあるでしょうが、

冷たいものを食べすぎたり飲みすぎたりして胃脾の機能が低下すると、気の生成がしにくくなります。
 
また汗をかくと水分と共にミネラル等が失われることは良く知られていますが、実は「気」も消耗してしまうのです。

「気」が失われると倦怠感や食欲不振、息切れなどの症状も出てきやすいです。
 
ですので今回の特別施術ではまず「気」をしっかり補ってからそれぞれの症状に合わせた施術を行いました。
 
「気」の変調は体の水分である「津液(しんえき)」や「血」の生成や流れに大きく影響を与えます。

ちょっと調子が悪いなと思われたら早めの対策が重要です。
 
 
7月は来週27日にも特別施術を行います。

まだ若干枠が空いておりますので、ご希望の方は早めにお問い合わせ下さい。

京都双龍門整体院
 
また同時に黄 岩豹先生の『双龍門足反射区療法』の予約も募集しております。

双龍門足反射区療法は、施術の効果をより高めますので施術と合わせて受けて頂くことをお勧めします。
 
双龍門足反射区療法につきましては下記のサイトをご参照ください。

『双龍門足反射区療法とは?』

※注意事項※
食事などは施術の1時間前までに済ませて頂くようにお願いいたします。

動きやすい格好および裾がまくりやすい服装でお越しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄藍青 (おう らんせい)

黄藍青 (おう らんせい)京都:双龍門整体院院長

投稿者プロフィール

>>京都:双龍門整体院予約フォーム

過去に自律神経失調症やパニック障害を体験。

数々の病院を回っても原因不明という診断結果を受け、西洋医学の限界を感じ、東洋医学やヨガ、アーユルヴェーダを独学で実践し完治させる。

『黄 龍英』先生の存在を知った時に、

『今まで私が求めていたものはこれだ!』

と閃きすぐにマレーシアへ飛び弟子入りを志願。

「今度は自分が病気で苦しむ人を救ってあげたい、助けてあげたい!」

という想いを胸に、多くの方々の健康と喜びに貢献できるよう、現在は京都で活動中。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  2. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  3. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  4. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  5. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
ページ上部へ戻る