貧血で鉄剤を飲んでも意味がないって本当?

20150906-1

昨晩、『黄龍英(おうりゅうえい)』先生の授業を受けているときのこと。

先生が『血』の働きと生成について説明していて、その関連事項として『貧血』についての説明があった。

それを聞きながら、

「そういえば、妻が貧血だって言ってたな。。。」
と思い出し、

「しっかり聞いて、妻のために生かそう!」

ということでメモを取ったのですが、

「えっ!?それで貧血って改善できるんですか!?」

と目ん玉が飛び出そうに!(◎_◎;)

思い起こしてみれば、妻は妊娠中『貧血』ということで、産婦人科から処方された『鉄剤』という薬を飲んでいたなと。

でもその『鉄剤』は意味がないと、『黄龍英(おうりゅうえい)』先生はズバッと一刀両断されていた。

『鉄剤』は飲んでも、便が黒くなるだけとのこと。

「うーん、確かに妊娠中に妻がそんなことを言っていたな。。。」

しかも『鉄剤』を飲んだけど、貧血は改善されずで、

「それって飲んでる意味あるの?」

とまだ東洋医学(中医学)に出会っていなかった30歳の頃、疑問に思っていたことを思い出した。

『貧血』を改善するには。。。

で、その疑問がついに昨晩の授業で解決。

東洋医学(中医学)では、『血』は小腸で創られるとされている。

現在の西洋医学では、『血』は骨髄で創られると教えられている。

『黄龍英(おうりゅうえい)』先生曰く、

「だからおかしなことになっている」

とのこと。

ぶっちゃけ、骨髄バンクも意味がないそうで。。。(~_~;)

なので、骨髄バンクに登録するのは自分の身を危険にさらすだけですので、気をつけてくださいね。

とかなり脱線したが、小腸が正常に動くようになれば、『血』の生成がうまくいくようになるというのは知っていたが、『貧血』を改善させるには『あるもの』を飲めばいいとのこと。

その『あるもの』とはなんと。。。

あまりに簡単なことだったので、自分はビックリ!

これなら妻も抵抗なく飲めると思い、今度自宅に帰ったら妻に試してもらおうと思う。

果たして飲んでくれるかな〜??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  2. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  3. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  4. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  5. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
ページ上部へ戻る