体質改善の基礎は?

20160126

弱った体を再構築すると考えた時、まず最初にすることは食事改善。

そして食事改善と同時進行で行なう運動があります。

それは『呼吸法』。

すべての運動の基礎は『呼吸法』になります。

呼吸を自由自在に使い分けることで、筋肉を隆起させたり、エネルギーを身体中に巡らせたり、体の中にある毒素を外に出したりと、様々なことがコントロールできるようになります。

なぜ『呼吸法』をするだけで、運動になると言えるのか?と疑問に思うかもしれませんが、現代のトレーニングでも呼吸の使い方を変えることで、鍛えられる筋肉が違うということは常識になっています。

『有酸素運動』と『無酸素運動』。

この2つの言葉を一度は聞いたことがあると思います。

『無酸素運動』は現代だとウェイトトレーニングなどの筋トレを指し、『有酸素運動』はウォーキングがランニングなどを指します。

『無酸素運動』では瞬発力が出る屈筋(速筋)を鍛えることがメイン。

『有酸素運動』では持久力が出る伸筋(遅筋)を鍛えることがメインになります。

と、このように呼吸の使い方を変えることで、得られる効果を自由自在に変えることができるのです。

つまり『呼吸法』こそ、運動の基礎なのです。

なので、双龍門で体質改善を行なう際は、運動はまず『呼吸法』から始めます。

そしてその後、太ももの強化をしていくという順番。

呼吸がしっかり行なえるようになり、エネルギーがしっかり取り込め、回せるようになることが最初のステップ。

その次に動きのある気功を取り入れ、エネルギー状態や筋肉を向上させていきます。

また『呼吸法』は食事と組み合わせることで、さらなる威力を発揮することになります。

それについてはまた後日。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  2. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  3. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  4. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
  5. 段々と肌寒い季節となりました。 夏は陽気に満ちた季節でしたが 秋は段々と陰気に満ちる準備の季…
ページ上部へ戻る