ガンなのかどうか調べたい

20160302

今日は自分にガンがあるのかどうか知りたいという方が
いらっしゃいました。

まだお若いのにどうしてそんな心配をされるのか不思議だった
のですが、とにかくまずガンがあるのかどうか検査してみる
ことにしました。

経穴(ツボ)を調べれば、ガンがあるのかどうかは分かるのです。

結果は反応無しでした。

後は肩の凝り、痛みが10年以上続いているということでしたので
施術をしながらお話を伺ってみると、
会社の人間ドックでガンがあると言われたそうです。
そしてすぐ手術するように言われたと。

しかし精密検査もせずにすぐ手術という話に驚き、
担当医にしっかり精密検査して欲しいと訴えたところ
「精検してもいいけど…どうせ結果は分かってるよ」と
しぶしぶ了解したそうです。

その後、精密検査の結果説明の時
「このあたりのモヤッとしているものがガンです」
と言われてもやはり納得できない上に
とにかく手術させようという流れに不信感を持ち
「少し考える時間が欲しい」と言うと
「早く手術しないと転移して手遅れになりますよ」と
脅されたそうです。

社内に同時期、ドックで胃ガンが見つかった方は
もう既に手術を終え、これから抗癌剤をするそうで…。

またこの方はご両親をガンで亡くされており、
その時の酷い状況を思うと、絶対に抗がん剤はしたくないと
思われていたところ
双龍門のHPをご覧になり「これだ!」と思われたそうです。

私も以前、医者の言われるまま疑いもせず従って母を失った
無念を今でも強く感じていますし、
一生忘れることはないでしょうが
その経験がこうして他の方の役に立つのなら
本当に嬉しいことです。

ガンが何故できるのか、
どうすればガンが治るのか、
抗ガン剤や放射線治療とはどのようなものなのか…

1人でも多くの方に真実を知っていただけるように
これからも発信、行動していかなければと
改めて心に誓った出来事でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄藍青 (おう らんせい)

黄藍青 (おう らんせい)京都:双龍門整体院院長

投稿者プロフィール

>>京都:双龍門整体院予約フォーム

過去に自律神経失調症やパニック障害を体験。

数々の病院を回っても原因不明という診断結果を受け、西洋医学の限界を感じ、東洋医学やヨガ、アーユルヴェーダを独学で実践し完治させる。

『黄 龍英』先生の存在を知った時に、

『今まで私が求めていたものはこれだ!』

と閃きすぐにマレーシアへ飛び弟子入りを志願。

「今度は自分が病気で苦しむ人を救ってあげたい、助けてあげたい!」

という想いを胸に、多くの方々の健康と喜びに貢献できるよう、現在は京都で活動中。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  2. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  3. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  4. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
  5. 段々と肌寒い季節となりました。 夏は陽気に満ちた季節でしたが 秋は段々と陰気に満ちる準備の季…
ページ上部へ戻る