カテゴリー:氣功(呼吸法)

  • 「気」がつく日本語はたくさんあるのに

    「気」とは何か。 『双龍門気功法』を続け、その効果をまじまじと感じる程に、「気」とは何か、という事を時折り考えるようになっている。 古来の人たちは”気”をとても重要視していて、 「万物は全て”気”からつくられる」…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

  1. 足腰をしっかりと鍛えること アトピーや湿疹でお困りの方はおられますか? 特に全身に渡るアトピーや…
  2. 2018年は破壊と進化の年 2018年は中国暦(太陰太陽暦)ですと2月16日が1月1日の元旦と…
  3. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  4. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  5. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
ページ上部へ戻る