本物を追求するあなたへ
News

筋肉

筋肉を調整した後に痛みが

今週に入り、八王子には『黄龍英(おうりゅうえい)』先生のお弟子さんの一人がお見えになり、普段できない質問などを直接先生に聞き、実践を交えながら学んでいます。 そんな中、火曜日は先生たちが外出していたため、自分が『双龍門筋 …

『◯◯』をもむと肩が柔らかくなる!(◎_◎;)

自分の肩は長い間ソフトボールで酷使しているため、筋肉的にかなり硬くなってしまっている状態。 それは自分自身でも自覚している。 なにせボールを投げるたびに痛いので。 しかも自分の場合、ソフトボールのピッチャーということもあ …

肩の痛みを放置するとアキレス腱が切れる!?

今日はプロ野球の日本シリーズが開幕。 日本シリーズが始まるということは、オフシーズンが近づいているんだなと。 多くのスポーツは暑い時期に行われることが多く、寒くなってくるとオフシーズンに入る。 (一部のスポーツは逆にシー …

寒くなってきたので肩こりに注意

10月後半になり日が暮れるのが早くなってきました。 あー、冬が来てしまう。。。>_< 最近では気温も下がってきているし、自分の服装も半袖・ハーフパンツ姿からパーカー・長ズボンへと変化しています。 自分の場合、体が冷 …

筋肉と子孫繁栄のどちらをとりますか?

男性なら一度は憧れる筋肉質な体。 最近ではジムに通い、トレーニングマシンを使い、筋肉質な体にすることが流行っています。 自分も以前はそんな流行に乗って、体を鍛えていました。 ボディービルダーまでとはいかなくても、隆起した …

ぎっくり腰の痛みを一瞬で取れる!?

自分がまだ『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に出会う前は、慢性的な腰痛を抱え、年に2回はぎっくり腰になるという状態だった。 ぎっくり腰がどのくらい辛い症状で激しい痛みなのかは、自分も経験しているため、とてもよくわかる。 ぎ …

肋骨って動くんですか!?

『双龍門筋肉調整法』をしていると、今まで自分の中で常識だったことがことごとく崩れていく瞬間がある。 先日は内臓(肝・心・脾・肺・腎)の位置を動かせるということを、『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に教えていただいたばかりだ …

神業(かみわざ)を目の当たりに。。。!(◎_◎;)

シルバーウィークの最終日。 自分は驚く光景を目にしてしまった。 それは『黄龍英(おうりゅうえい)』先生の[futoao]神業(かみわざ)[/futoao]。 『双龍門筋肉調整法』でお見えになった方の最終確認をしていただく …

足の内側の筋肉を鍛える重要性

たまに街を歩くと、『双龍門筋肉調整法』をしているせいか、通りすがる人の歩き方を無意識のうちに確認するようになっている自分。 おかげさまで最近では歩き方を見ているだけで、どこの筋肉に『ねじれ』が起こっているのかは、だいぶわ …

スポーツ選手のための柔軟運動を開発しようと計画中

「慶山、硬いわね〜。」 『黄龍英(おうりゅうえい)』先生と筋肉について質問していたときのこと。 ひょんなことから筋肉の柔軟性の話になり、そこへ『張美竹(ちょうめいちく)』先生が登場。 「これ、やってみて。」 と言われたの …

大胸筋の非常識な鍛え方

『黄龍英(おうりゅうえい)』先生の話を聞くたびに、 「筋肉って奥が深い!」 と毎回思っている。 今回も先生の筋肉に関しての話を聞いていて、 「それができるってことは。。。」 と思いついたことがあり、早速確認してみると、 …

膝の痛みが改善しました!

昨日はたまたま膝が痛いと言う方の『双龍門筋肉調整法』を続けて行った。 お見えになったお二方とも、膝の痛みを長い間抱えているという状態で、『双龍門筋肉調整法』を受けて、だんだんと改善してきているとのこと。 以前は普通に歩く …

しゃくれを治すなら『双龍門筋肉調整法』で!?

自分が『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に『双龍門筋肉調整法』のことについて相談しているときのこと。 冒頭の言葉は先生が言った言葉。 『双龍門筋肉調整法』はこれからもっと多くの症状に対応できるようになるというご説明をいただ …

膝の痛みについて相談されました

日曜日はお休みをいただき、ソフトボールの試合に行ってきた。 その日の試合は午後からということで、お昼頃に会場に着くとチームのコーチから、 「今日は相手が棄権したから、会場借りて練習するよ。」 とのこと。 試合のつもりで会 …

筋肉の病気が増えている裏にあるものとは?

日々筋肉のことを考えている自分。 先日、『黄龍英(おうりゅうえい)』先生と筋肉について話している時、恐ろしい情報を聞いてしまった。 それは近年、筋肉の病気が増えているということ。 筋肉の病気が増えているというと、生活習慣 …

この出っ張りって肋骨なんですか!?

『双龍門筋肉調整法』を行なっていると、様々な筋肉の状態に出会うことがある。 先日は骨は筋肉によって動かされているということが理解できる現象を目の当たりにした。 現代の医学では、骨の歪みを直せば、体の歪みは治ると考えるのが …

スポーツ選手のための体づくりのバイブルを企画中

自分の体を武器にスポーツという戦場で闘うアスリート。 現在では一年中スポーツイベントが行われているほど、スポーツは身近な存在になっている。 最近では世界陸上やバレーボールといったスポーツがテレビで放映され盛り上がりを見せ …

筋肉痛を防ぐため必須な事とは?

今日は朝5時に起き、八王子から茨城県へ移動。 朝早かったため、はっきり言って眠い(-_-)zzz しかも朝から高速道路が大渋滞で、結局3時間以上車を運転することに。(~_~;) 朝早くからかなり消耗したが、自分が茨城県へ …

バストアップできる筋肉とは?

自分が朝起きて、iPhoneをチェックするとスカイプにメッセージが。 そのメッセージは、 「『双龍門筋肉調整法』をやったら、肋骨が上がったり、鎖骨や肩甲骨が綺麗に見えたりします?」 というもの。 送り主は気功の専門家『黄 …

お腹を下す原因は◯◯の筋肉にあった!

遠くからお見えになったお弟子さんのために『黄龍英(おうりゅうえい)』先生が授業を行う横で、自分も聞いていました。 今回の授業は『小腸』について。 『小腸』って何をしているところかというと、 胃で消化された食べ物を栄養とカ …

小顔矯正好評です(^^)

8月に入ってから『双龍門筋肉調整法』に新たな術(わざ)を付け加えている。 それが『小顔矯正』。 といっても、『小顔矯正』をしますよと言って、施術を行なっているわけではないのだが、お見えになった方の顔のゆがみを整えるために …

暑いから冷たいものを飲みすぎると筋肉が。。。

八王子では毎日30℃を超える暑い日が続いている。 八王子だけに限らず、日本全国暑い日が続いていると思います。 先日、群馬に戻った時、外の気温は[futoaka]『40℃』[/futoaka]を示していたのを見て、 「どん …

力(りき)みを抜く練習中。。。

中国武術を研究し始めてから、いかに体の力(ちから)を抜くかについて、日々実践している。 中国武術を学ぶまで力(ちから)を抜くことの重要性が、イマイチわかっていなかった自分。 しかし人間の潜在能力を開花させるには、いかに力 …

顔の筋肉と格闘中。。。(~_~;)

「この筋肉がこうなって、ここからこう伸びていて。。。」 MacBook Airの画面に、顔面の筋肉の図をでかでかと映し出しながら、東洋医学(中医学)の筋肉理論と、経脈(けいみゃく)の流れが説明された秘伝の書を片手ににらめ …

中国武術はスポーツにも通ずる

中国武術の研究を始め、『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に教えていただきながら、少しずつ中国武術を実践し始めた自分。 中国武術と言っても、基本はタントウなので、ほとんど氣功と同じ。 しかし以前は意識していなかったことが、中 …

汗のかき方で筋肉の『ねじれ』がわかる!?

毎日、暑い日が続いていますが、暑いと必ず出てくるのが汗(あせ)。 自分は『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に出会い、施術やアドバイスをしていただく前まで、汗をかくと着ていた服がびしょびしょになり、絞れるぐらい汗が出ていた。 …

小顔矯正の謎を解明できた!!

お休みをいただいて、妻の付き添いでソフトボールのコーチをしたある日。 いっぱい汗をかいたということで、帰りにスーパー銭湯に寄ることに。 自分は試合を見守っていただけなので、お風呂には入らず。 椅子に座って待っていたら、そ …

筋肉の中国武術での考え方

『筋肉』のことを毎日考えている自分。 『双龍門筋肉調整法』を行ないながら、人の『筋肉』を観察。 時間が空いたら、『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に教えていただきながら、先生からいただいた『筋肉』と『中国武術』の資料を読み …

肋骨が出っ張るのは何の病気ですか?

自分が『双龍門筋肉調整法』をしている時に、注目している体の部分として、肋骨を見るということを以前に投稿させていただいた。 [link]筋肉を押されても痛くないからいい状態? 体が細身なのに、なぜか胃の横ぐらいの位置にある …

腰痛の原因は骨ではなく内臓にあった!?

腰痛で病院や整体、接骨院に行く方は多いと思いますが、レントゲンを撮って特に異常なし、と言われるパターンがよくあるようです。 更にMRIまでとる場合もあるとか…。 それでも原因が分からず、とりあえず電気治療やマッサージなど …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 双龍門 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.