20150722
関東も梅雨明けをし、夏本番と言わんばかりに毎日暑い日が続いている。

自分は月曜日休みをもらい、妻と娘の3人でプールに行ったり、公園に行ったりと一日中遊びまくり。

妻と娘が休みのタイミングで自分も休みを取れたのは久しぶりだったため、かなり娘ははしゃいでいた。(^ ^)

そのため、公園で遊んでいるときは着ていた服が汗でびっしょり。

額(ひたい)からも汗を流しながら、公園を走り回っていた。

(娘を追いかける自分も汗だくでしたが(^◇^;))

外にいるだけで汗が流れる状態で、走り回るわけだから、当然大量に汗をかき。。。

そうすると、自然に喉が乾いてくる。

で、娘に何を飲ませるかと考えるわけだが、ジュースは飲ませたくない。

(娘は飲みたがりますが(~_~;))

そうなると自然と選択肢は絞られ、お茶か水となる。

ただ汗をかくと、体の中から水分とともに塩分もでるので、体にはミネラルが足りなくなるという状況が起きる。

そうなると塩を舐めさせる?と考えるわけだが、塩だけ舐めると余計喉が乾いてしまう。。。

今は塩分を含んだ飴なども販売されているが、全て砂糖や人工甘味料が含まれているので、舐めれば余計調子が悪くなる。

では一体どんなものを飲ませたほうがいいのか?

という親としての悩みが自分にはあったのだ。

しかし今年の夏はその悩みも解消することができそう。

その理由は、

[futoaka]夏の熱射病対策としての『双龍門』ドリンクを開発しているから。[/futoaka]

実は今回発表させていただく夏の熱射病対策としての『双龍門』ドリンク。

小さいお子様でも飲めるようになっている。

自分のように、

・子供にできるだけ断糖させたい。
・夏の暑いときにジュース以外で何を飲ませたらいいのかわからない

という場合は、今回の『双龍門』ドリンクレシピが役立つと思う。

近年では室内にいても熱射病で倒れるという方もいるほど。

子供となれば、その危険性も大人と比べ大きくなる。

そんなときに『双龍門』ドリンクを飲めば、夏の暑さから大事なお子様の体を守ってくれる。

『薬膳』の専門家である兄弟子特製の、『薬膳』の知識と『双龍門』の秘伝が凝縮された特製ドリンクレシピ。

『秘伝』という性質上、販売数を限定させていただく予定。

そのため、確実に『双龍門』ドリンクレシピを手に入れたいという方に対して、優先案内をご用意している。

現時点でかなりの方がご登録しているため、限定数に到達する前に早めのご登録をお願いしたい。

[link]双龍門ドリンクレシピ優先案内