学べば学ぶほど難しくなる。。。

20151130-1

日曜日から八王子に戻り、『双龍門筋肉調整法』を開始。
  

今日はお一人『双龍門筋肉調整法』でお見えになって、先日『黄龍英(おうりゅうえい)』先生から教えていただいた脈診と経穴(ツボ)での診断をしながら、施術を進めた。
  

まずは仰向けになってもらい、筋肉の状態を確認。
  

すぐに『双龍門筋肉調整法』を始め、筋肉を調整しながら、脈診を行ったり、経穴(ツボ)での診断を行なったりして、内臓(肝・心・脾・肺・腎)の状態を確認。
  

それとご本人の自覚症状を合わせて、どこに原因があるのか探ったわけなのだが。。。
  

結果から言うと、かなり複雑なようで。(~_~;)
  

脈の診断から言うと、『陽虚(ようきょ)』の状態で、特に腎はかなり脈が弱い。
  

脈自体はゆっくりなので、『冷え』が原因なのかなと感じたのだが、体の表面に出ている症状は『熱』によるもので。。。
  

この診断からわかるのは、『熱』による症状と、『冷え』による症状が混在しているということ。
  

なので、施術が終わった後、すぐに『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に確認。
  

自分の診断は合っているらしく、より回復を早くするには、どちらに対処するか優先順位を決めて取り組んでいくことが大事とのこと。
  

ということで、今度お見えになった時には、改善する箇所を限定し、そこを徹底的に施術し改善していくという計画にすることにした。
  

脈診や経穴(けいけつ)による診断方法を学び、より正確にお見えになった人の体の状態を知ることができるようになった反面、
  

かなり複雑な症状になっていることもわかるようになり、これからは様々な症状への対処方法も覚えていく必要があると感じている。
  

原因を特定し、どう改善していくか計画を立てる。
  

こうやって日々学んで、『双龍門筋肉調整法』は日々進化していくのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  2. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  3. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  4. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  5. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
ページ上部へ戻る