精神的ショックで喘息になる!?

20151007-2

毎月通っていただいている患者さん(高校生)が来られた時、付き添いのお母様が

「娘が急に喘息になってしまいました」

と言われたので、この頃急に寒くなってきたからそのせいかなと思い、喘息についてのいくつかの原因をお話ししかけた時、

「原因は分かってるんです」と仰いました。

「え?」と思わず私は聞き返してしまいました。

お母様によると、彼女はお父さんにとてもひどいことを言われたそうで、その瞬間から過呼吸になり、咳がすごく出始めたそうです。

意外に思われるかもしれませんが、この推測は的を得ています。

元々脾腎が弱っていた彼女が強い精神的ショックを受けると、一気に腎気が失われ、呼吸しづらくなることは十分考えられます。

思い切って告白して断られたり、付き合っていた人に振られたりしたことがきっかけで喘息になった例もあるのです。

調べてみると脈も前回よりかなり弱くなっていました。

少しずつ良くなってきている状態だったのに、急に悪化してしまったので私も内心辛かったですが、時間をかけて腎気を補い咳を鎮める施術を行いました。

そして心配なのが喘息の薬。

病院では毎日飲み薬と吸引薬をとるよう指導されたそうですが、発作は起きていないとのことでしたので、できるだけ薬は使わないようにとお伝えしました。

薬は咳を無理やり押さえ込むだけで喘息の根本的治療にはなりませんし、ステロイド等の影響で肝まで悪くなっては意味がありませんので…。

感情と身体(内臓)はストレートに繋がっていて強い影響を与えるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄藍青 (おう らんせい)

黄藍青 (おう らんせい)京都:双龍門整体院院長

投稿者プロフィール

>>京都:双龍門整体院予約フォーム

過去に自律神経失調症やパニック障害を体験。

数々の病院を回っても原因不明という診断結果を受け、西洋医学の限界を感じ、東洋医学やヨガ、アーユルヴェーダを独学で実践し完治させる。

『黄 龍英』先生の存在を知った時に、

『今まで私が求めていたものはこれだ!』

と閃きすぐにマレーシアへ飛び弟子入りを志願。

「今度は自分が病気で苦しむ人を救ってあげたい、助けてあげたい!」

という想いを胸に、多くの方々の健康と喜びに貢献できるよう、現在は京都で活動中。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  2. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  3. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  4. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
  5. 段々と肌寒い季節となりました。 夏は陽気に満ちた季節でしたが 秋は段々と陰気に満ちる準備の季…
ページ上部へ戻る