20150731

先日、案内した『筋肉講習会』の優先案内、おかげさまで多くの人からご登録していただいている。

あまりに登録があったので、自分自身驚いているが、登録していただいた方が多いので、本日で優先案内を締め切りたいと思う。

今回計画中の『筋肉講習会』は、東洋医学(中医学)の筋肉理論の基礎を学んでいただきながら、筋肉の『ねじれ』を自分自身で防ぐことができる方法を公開しようと考えている。

その理由は『双龍門筋肉調整法』を行なっていて一番多く頂く質問が、

「自分で筋肉の『ねじれ』を防ぐ方法はないですか?」

というものだから。

そのためには、筋肉が『ねじれ』を起こしてしまう原因を理解してもらう必要があるため、東洋医学(中医学)の筋肉理論の基礎を学んでいただき、その後、筋肉の『ねじれ』を防ぐ方法を公開、実践していく形を取ろうと考えている。

今回公開する筋肉の『ねじれ』を自分自身で防ぐ方法は、特に『ねじれ』を起こしやすい関節部分に特化した形のものになる。

肩・股関節(腰)・膝といった関節は筋肉が集中し、『ねじれ』やすい部分。

特に肩こりや腰痛は誰もが一度は悩む症状。

その症状を自分自身である程度防ぐことができるよう、初公開の方法を実践していただく。

では筋肉の『ねじれ』を自分自身で防ぐ方法とは一体どんなものなのかというと、実は中国武術を応用した簡単な運動を提案させていただく予定。

公開時には、動作の説明とともにどうして効果的なのかについても、理論の部分から説明させていただく。

今回の『筋肉講習会』に参加していただくことで、

・東洋医学(中医学)の筋肉理論の基礎を学べる
・筋肉の『ねじれ』を防ぐ方法を実践できるようになる
・中国武術の理論を学ぶことができる

という3つのことを得ることができる。

ただ今回は参加された方全てに、しっかりと体得していただきたいという自分自身の希望から、少人数(5人)で行なうことにしている。

すでに多くの方が優先案内にご登録されている状態だが、今回の『筋肉講習会』に興味があるという場合は、優先案内にご登録いただければと思う。

[link]筋肉講習会優先案内