糖尿病と霜焼けで指に潰瘍ができた患者様のケース

k20150426

皆様はじめまして、庵地と申します。

私は現在高知で10数年医者として働いております。

西洋医学だけでは治せないと感じるようになった頃に黄龍英先生の事を知り、現在教えを請うております。

今回、漢方薬での治療が著効した霜焼けの患者さんについてご報告させていただきます。

指関節に潰瘍ができていました

その方は私が週1回外来診察をさせていただいている病院で、糖尿病に対して内服でコントロールされている方です。

冬場になると霜焼けがひどく、皮膚科でヒルドイド軟膏など何種類かを変えながら処方されましたが数か月使っても改善しませんでした。

その上、皮膚科とは別の先生からステロイドを処方され塗っても改善せず、むしろ指関節に浅いですが潰瘍ができ益々悪化したため、3/3 に受診されました。(糖尿病をみてる先生の方ではなく、なぜか私の方に来ました。)

施術内容について

まずステロイドは即中止しました。

そして傷があり、糖尿病の方なので抗生剤も使いました。

指は冷たかったので、暖めてもらうようにしました。

3/10 見たときはほとんど改善していませんでした。

3/13 八王子にお伺いした時に、黄 龍英先生にどうしたらいいか尋ねましたところ、

黄 龍英先生
直接見たわけじゃないから、何とも言えないけど・・・○○○を使いながら見てみたらどうかな。

と、漢方薬処方を教えてくださいました。

3/17 やはりほとんど変化有りませんでした。

漢方薬処方前に撮影させていただいた写真です。
before
実際はもう少し赤黒かったです。

潰瘍の方は、表面が不良肉芽となっていたので切除し、教えていただいた漢方薬を2週間分処方しました。

3/24 診させていただくと、かなり改善していました。
k20150426

患者さんは、

「冬の間何を塗っても治らなかったのが、たかだか数日で良くなるなんて!」

と本当に喜ばれてました。

所感

患者さんが喜ばれてるのをみると、治療に携わった私も嬉しかったです。そして何より、中医学の、そして黄 龍英先生の凄さを改めて感じ、益々勉学に励まなければと思った次第です。

2015/5/13 追記

霜焼けに対して漢方薬を処方し改善した患者さんのその後をご報告致します。

指先の赤みも大分改善してきました。

写真投稿します。
20150513

色々な薬を使われて来たので時間かかりましたが。

改めて、良くなって良かったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
夢フラメンバー

夢フラメンバー

投稿者プロフィール

数々の難病を治癒させてきた実績を持つ『黄 龍英』先生により、施術の極意を伝授された者達が集まる非公開グループ『夢フラ』。

陰陽五行をベースに経絡や筋肉、気血水のバランス調整など様々な叡智を用い大勢の方の幸せと発展に貢献すべく、今日も切磋琢磨している。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  2. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  3. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  4. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  5. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
ページ上部へ戻る