2016-0123-2
20160123-1
1月22日(金)に四谷にて、薬膳の講習会を行なってきました。

今回は双龍門の主催ではなく、講師をお願いされたという形。

自分はお手伝いという形で参加し、メインは薬膳担当の兄弟子『黄 覇里(おう はり)』先生。

2014年9月に弟子入りして以降、先生たちや弟子たちの食事を作り続けながら、薬膳の勉強を行なっている、食事のスペシャリストです。

自分も毎日大変お世話になっていて、自分が載せている写真のほとんどは、『黄 覇里(おう はり)』先生が作ったものになります。

今回行なった薬膳講習会は、薬膳の基本的な考え方を学びつつ、実際に目の前で料理を作って食べてもらうという趣旨。

参加者は全員女性で、講師の『黄 覇里(おう はり)』先生の言葉を、懸命にノートに書き綴っていました。

そして、実際に『断糖食』とはどんなものなのか味わっていただくため、目の前で調理。

今回紹介したものは、にんじんジュースと鶏肉のソテー。

八王子では定番の食事メニューですが、とっても簡単にでき、しかも『断糖食』の美味しさを実感できるということで、参加された方全員から、

「おいしい!!!」

という声をいただけました。

終始和やかな雰囲気で講習会は進み、最後には『黄 蒼天(おう そうてん)』先生による呼吸法講座も急遽追加され、参加者全員大満足のうちに幕を閉じました。

今回の講習会で、食の重要性と食に関する正しい知識が少しでも理解していただけたのではないかと、お手伝いをしながら感じていました。

これからも自分たちに関わってくれた方々が、健康に毎日を楽しく過ごせるように、講習会といった活動を活発化していきます。

今は暗いニュースが多いですが、双龍門に関わると明るく元気になれると言われるよう、日々学びを積み重ねていくのです。