20150918

昨日はたまたま膝が痛いと言う方の『双龍門筋肉調整法』を続けて行った。

お見えになったお二方とも、膝の痛みを長い間抱えているという状態で、『双龍門筋肉調整法』を受けて、だんだんと改善してきているとのこと。

以前は普通に歩くのも困難なほど痛かったそうなのだが、現在は普通に歩くことができるようになり、大変喜ばれている。

やはり歩くたびに膝が痛いというのは、かなりの苦痛。

自分も『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に初めて診ていただいたとき、歩くだけで膝が痛い状態だったので、膝の痛みがどれだけ苦痛なのかはよくわかる。

とにかく早く普通に歩けるようになりたい!

当時はそんなことばかり考えていた。

自分はソフトボールというスポーツをやっていた、というか今もやっていますが、膝の痛みを抱えたままスポーツをすること自体が苦痛でしたし、スポーツ自体しちゃダメだろうと思っていた。

しかも当時の自分は、ソフトボールがストレス発散の方法だったので、それがなくなると生きがいがないぐらいに考えていた。。。(~_~;)

(かなり大げさですね。。。)

そのくらい膝の痛みを抱えている人にとって、膝の痛みは深刻ということ。

なので『双龍門筋肉調整法』で膝の状態がよくなったと聞くと、ものすごく嬉しい!!

(あまり表情に出しませんが。(^◇^;))

そして痛みの原因から改善することができたら。。。

これほど嬉しいことはない!

お見えになっていただいた方が帰り際に笑顔で、

「ありがとうございました!」

と言われる瞬間にいつも、

「『双龍門筋肉調整法』をやってよかった(;_;)/~~~」

と思い、感激している。

[futoao]お見えになっていただいた方の笑顔を見るため、さらに喜んでもらえるように術(わざ)を磨いていこう![/futoao]

そう、心に誓いながら、『双龍門筋肉調整法』でお見えになった方と向かい合っているのだ。