氣功体操から医療氣功へのシフト

20150804

はじめてグランドマスターのことを知った2年前。

共通の知人の圧倒的な肉体改造の写真を見たことがインパクトにはなったものの、より大きな驚きは、圧倒的な病気治療の実績だった。

『黄 龍英』先生の実績

癌(がん)、白血病、糖尿病、肝硬変、緑内障、子宮筋腫、アミロイドーシス、脳出血後の半身不随、血小板減少性紫斑病、脳脊髄液、減少症、脊髄小脳変性症、眼の黄斑変性、青班変性、赤班変性、白内障、再生不良性貧血、重症筋無力症、線維筋痛症、肝炎、魚鱗癬、パニック障害、統合失調症、双極性障害、気管支喘息、ベーチェット病、ギランバレー症候群、木村病、橋本病、バセドウ病、他

そして独特な風貌。

大繁盛していた整体院。

「あぁ、この人は本物なんだろうな。」

直感が確信にかわるのはそう時間はかからなかった。

「明日ジョホールバルに来て。」

という無理難題オファーを受ける事になったのも今思えば、

『この人は本物に違いない。』

という確信があったからこそ、行くことができたのだろう。

で、マレーシアはジョホールバルの地で急遽収録された『双龍門氣功法』。

事前に届けられた映像をなんとなくで真似して4日目、夜の調子がビンビンになった事をうけ、

「よくわからないけどスゴイ!」

という感触のまま『黄 龍英』先生とともに撮影に臨み、

先生の動作を見よう見まねで実施したままの光景を映像収録していた。

その姿は、初々しいというか、たどたどしいというか、落ち着きがないというか・・

『双龍門氣功法』の本来の姿を知るにつれ、オフラインで何度かイベントをやるにつれ、

「撮影しなおしたい・・」

という想いは徐々につのっていったのだった。

氣功体操から医療氣功へのシフト

そもそも2年前に収録した『双龍門氣功法』は、誤解をおそれずに言えば、

『黄 龍英』先生が僕のために構築してくれたものだった。

“氣功”のキの字も知らない僕に合わせ、事前打ち合わせはほとんどなく、録画開始してからお話していただくというスタイル。

動作を真似するので精一杯だった。

後日、グランドマスターからも、あの時は動作を優先させたというようなお言葉をいただいている。

本当の氣功は医療技術であって、2年前に収録した氣功は、医療というよりはいわば、『氣功体操』であると。

そして、

医療人として特筆した実績をお持ちのグランドマスターより再構築された今回収録の『双龍門氣功法~初歩編』は、

文字通り、完全に医療に特化した氣功になっている。

映像の想定対象者は、

  • 以前は僕、『黄 蒼天』だけだったものが、
  • 今回は、体が弱い人全般、にシフトした形。

巷のなんとか体操や、なんとかエクササイズとの違いはもちろん、

“完全に医療に特化している”

ということなのだ。

バカを極める

今年2月に実施された東西医学座談会で、音声終盤、グランドマスターがこうおっしゃっている。

「医者というのは、なにがなんでも病気を治したいバカの集まりなんですよ。」

多分、ビジネス的に言えば、マーケティング的に言えば、2年前に収録した映像の方が、大衆受けしそうな気はする。

(元々そうやってモテる男というコンセプトが立ち上がったので。)

けれど、双龍門という本物の治療家集団の一員になったからには、なにがなんでも病気を治せるようにならなければね。

最重要なのは、

今困っている患者さんたちに元気になってもらう事。

そして、今後できるだけ病気にならないような免疫力、体力をつけてもらう事。

そのために再構築された『双龍門氣功法~初歩編』。

今年度中には『黄 慶山』先生に続き八王子入りする予定で、

氣功を駆使した治療も随時実施予定。

たとえバカと呼ばれても、多くの患者さんの病をケアするべく、『双龍門氣功法~初歩編』で鍛錬を重ね、氣のチカラを倍増させていくのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 蒼天(おう そうてん)

黄 蒼天(おう そうてん)双龍門氣功法伝承者

投稿者プロフィール

過去、腰痛から左足にかけてのシビレが収まらず、一時期は歩くことすら困難な状態に。

以来健康の尊さを身をもって実感し、健康に関する様々な情報を収集しては実践する日々。

ある日グランドマスターの存在を知るやいなや、いてもたってもいられずマレーシア・ジョホールバルに向かい、師と運命的な出会いを果たす。

現在は『双龍門氣功法』の発展を中心に中医学に関する様々な活動を実践中。

双龍門ホームページ管理人。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  2. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  3. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  4. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  5. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
ページ上部へ戻る