気功を東京で体験できる場をつくるために

P1040335

来週末の2日連続イベントに向け、八王子駅の駅ビルで、気功ウェア買ってきました。

思いっきりランニングウェアだけども。

思うに、ヨガやジョギングがここまで広がった背景の一つは、かっちょいいorかわいいウェアがあったからじゃないかと。

自分好みの服で気軽に参加できるから、ショッキングピンクのヒラヒラスカートでもランニングできる様になったから、ここまで広がったんじゃなかろうかと。

太極拳の服装は、けっしてキライというわけではないんだけど、

参加する人達にその服をしいるとしたら、結構敷居あがっちゃうよねぇと。

という事で、思いっきりラフで、見た目重視な服を選びました。

サッカーでいえばオランダ代表のようなオレンジで。

下は短パンに黒タイツで。

ついでに名刺もフォトショで作成。
meisi

サッカーでいえばアルゼンチンとフランスの間のような色味で。

(決してどっかのデザインをパクったわけではないですよ、ゴホンゴホン。)

毎日患者さんに内養功をやって、双龍門氣功法にかっこたる自信をもてているからこそ、ここまでポップに振り切れる事ができたんだろうなぁと思います。

だって実際に、肝臓動かそうとして、肝臓動かすツボに指置いて、

すってーはいてー

とやってるだけで本当に血液が流れ出し、肝臓が動き出すからね。

更年期障害なんかにはぴったりじゃないかと思いますね。

そんな氣功のイベントの申込みは、DVD入手されたかたに先行案内。

今日21時にメールで案内だすので、是非ご確認ください。

双龍門氣功法DVD先行予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 蒼天(おう そうてん)

黄 蒼天(おう そうてん)双龍門氣功法伝承者

投稿者プロフィール

過去、腰痛から左足にかけてのシビレが収まらず、一時期は歩くことすら困難な状態に。

以来健康の尊さを身をもって実感し、健康に関する様々な情報を収集しては実践する日々。

ある日グランドマスターの存在を知るやいなや、いてもたってもいられずマレーシア・ジョホールバルに向かい、師と運命的な出会いを果たす。

現在は『双龍門氣功法』の発展を中心に中医学に関する様々な活動を実践中。

双龍門ホームページ管理人。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  2. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  3. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  4. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  5. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
ページ上部へ戻る