キコウ トレーニングセッションの説明

pic1

双龍門では、ご自身の免疫力を高め、病気にならないカラダを目指すための方法として、”キコウ(氣功)”を取り入れています。

“キコウ(氣功)”とは、簡単な呼吸法から始まり、カラダの内側から活性化を図るための方法であり、実際に中華圏の国ではリハビリとして使用されています。

双龍門でも実際に、難病の患者さんに対して”キコウ(氣功)”を取り入れ、患者さんご自身の内臓強化を図り、数々の実績を残してきました。

本来、”キコウ(氣功)”を含めた東洋医学では、患者さんのカラダの状態に合わせた施術が必要になり、”キコウ(氣功)”ももちろん、個人のカラダの状態に合わせた功法が必要なのですが、

一方で、

「どんなものかまずは体験してみたい。」

と言った声も頂いていましたので、”キコウ(氣功)”を体験する機会を新たに設けることになりました。

キコウ トレーニングセッション

トレーニングセッションと題した、”キコウ(氣功)”の体験会では、カラダを揺らすだけであったり、決まったリズムで呼吸をするだけなど、簡単な動作を中心に、”キコウ(氣功)”に触れていただける場になっています。

これまでまったく”キコウ(氣功)”に触れた事がない、という方はもちろん、

イベントの度に来て頂ける常連の方もいらっしゃり、初対面でもわきあいあいとイベントに参加することができます。

プロモーションビデオ

2015年12月5日、12月6日にトレーニングセッションを行いまして、その時の模様を編集し、プロモーションビデオとして作成しました。

トレーニングセッションの雰囲気や、私たちが目指していることが少しでも伝われば幸いです。

参加いただいた方のご感想

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAPC067417-2OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

キコウ トレーニングセッション 申し込みフォーム

キコウ トレーニングセッション 申し込みフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 蒼天(おう そうてん)

黄 蒼天(おう そうてん)双龍門氣功法伝承者

投稿者プロフィール

過去、腰痛から左足にかけてのシビレが収まらず、一時期は歩くことすら困難な状態に。

以来健康の尊さを身をもって実感し、健康に関する様々な情報を収集しては実践する日々。

ある日グランドマスターの存在を知るやいなや、いてもたってもいられずマレーシア・ジョホールバルに向かい、師と運命的な出会いを果たす。

現在は『双龍門氣功法』の発展を中心に中医学に関する様々な活動を実践中。

双龍門ホームページ管理人。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  2. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  3. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  4. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  5. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
ページ上部へ戻る