20151112a

先日、以前勤めていた会社の先輩から連絡があり、どんな感じで施術を進めていくのか説明するのに聞かせてと言われ。

先輩の質問に答えていく形で、

  • 施術はどうなるのか?
  • 食事制限はどうなるのか?
  • 病院でいただいているお薬はどうするのか?・・・

といったことを、一つずつ聞かれまして。

そんなことがあったので、初めて来院される前に、双龍門としての施術方針を確認できるよう資料を創ることにした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初めて来院される方へ

『双龍門』を選ぶ前に確認していただきたいこと

『双龍門』が目指しているのは、体に出る不調を根本的に解決していくことです。

その場しのぎの対処療法ではなく、症状の原因となる部分の改善を図り、二度と症状が出ないように改善していくことを念頭に置き、施術活動や食事指導を行なっています。

『双龍門』の施術をご遠慮していただきたい方

  • その場しのぎのリラクゼーションや気持ち良さを求めている方。
  • 治療の質よりも低料金でしてほしいと思っている方。
  • 治療を継続することができない方。
  • 中医学にご家族が否定的で理解できない方。
  • 指導された内容を実行できない方。

このようなお考えでしたら、他の治療院をお探しください。

あなたが求めているものと、我々が提供するものが根本的に違っていると、せっかくお見えになっていただいても、お互いの時間とあなたのお金を無駄にしてしまいます。

『双龍門』の考え方を理解し、ご自身の生活、お身体の状態、時間やお金といったことを考慮して、それでもなお、

  • 本気で体の痛みを改善する!
  • 根本から体質改善し、健康体になる!
  • 健康体になるために、指導されたことをきっちりとやる!

という賢い選択ができるのでしたら、『双龍門』はあなたが探し求めていたものになります。

『双龍門』の目標

『双龍門筋肉調整法』の目標は、あなたを健康体に導き、健康体を維持することにあります。

そのためには、マイナスの状態をいち早く0(ゼロ)の状態に戻すことが、とても重要になります。

そのため早く症状を改善するには、何度も施術に通っていただく必要があります。

また症状の重度によっては、1週間〜2週間という周期で通っていただくこともあります。

集中して通っていただき、少しでも早く症状を改善するお手伝いをさせていただきます。

施術期間の目安について

どのくらいの期間で症状が改善するかは、人により違います。

指導した食事内容をしっかりと守り、指定した施術周期を守っていただければ、症状の改善は早くなります。

『双龍門』でできることは、症状の原因となっている部分を改善するお手伝いです。

体に起こっている症状を治すのは、あなた自身です。

あなた自身が、本当に治すんだ!という気持ちがない限り、症状の改善はできません。

治療の一環としての食事指導の原則

『双龍門』が目指しているのは、体に出る不調を根本的に解決していくことです。

目先の痛みや症状を抑えることよりも、症状が起こっている原因を治すことを第一に考えています。

原因に働きかけることで、症状を根本から改善していくため、一時的には症状がひどくなったと感じることもありますし、一回の施術で何も変化を感じないということもあります。

しかし症状がひどくなるのは、今までの積み重ねが自分自身の体に出てきている状態で、もし薬で症状を長い間抑えているとしたら、その分長い時間をかけないと本当の体調改善をすることはできないのです。

そのため、『双龍門』では治療の一環として、食事指導も同時に行なっていきます。

食事指導の原則として、

  • 砂糖、人工甘味料、添加物、果物の摂取をしないこと
  • お酒・タバコは禁止

を厳守していただきます。

そのため、治療期間中は加工食品などは一切食べられず、すべてご自身で自炊していただくことになります。

その上であなたの体調を改善するために必要な食事方法と食材をご説明していきます。

体調によっては、極端に食材を絞った食事をしていただくことがありますが、しっかりと守っていただければ、早くて1ヶ月〜6ヶ月で体調が改善することが見込めます。

また病院で処方された薬を飲まれているならば、薬を飲まないようにしていただき、薬の影響を体から抜くということも同時に行なっていただく場合があります。

体調が改善された後も、原則として、

  • 砂糖、人工甘味料、添加物、果物の摂取をしないこと
  • お酒・タバコ禁止

は継続して守っていただき、健康状態の維持を図っていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というのが、初めて『双龍門』の施術を受ける方への案内になる。

かなり厳しい内容になりますが、根本から改善するには
どうしても必要なプロセス。

食事に関して言えば、砂糖や人工甘味料、化学調味料を使わなくても、美味しくいただくことはできる。

(今のレシピには砂糖が普通に使われていますが、戦前のレシピには砂糖は使われていなかったそうです。)

食事の手間を省いて、自分の健康を害していくのか、それとも食事の手間を惜しまず、死ぬまで元気に人生を楽しむのか。

どちらを選ぶのかは、あなた次第です。