結婚式とバリ島を経て八王子へ

*今回の記事は東洋医学とはほぼ無関係です。

2015年10月11日。

早朝の雨は止み、どうにか結婚式、無事行う事ができました。
111

天気にも恵まれ、
222

1部2部と2部構成でしたが、双龍門パワーのおかげもあり、どうにかやりくりする事ができました。

いい感じの写真もとれたり、

IMG_5326

友達のファイアーショーも大盛況だったり。
IMG_5299

で、次の日。

昼から、熊本->伊丹空港に飛んで、大阪で1泊後、バリ島に飛んできました。

スミニャックのシャレたヴィラに泊まったり、

P1030394

パラセーリングに初挑戦したり、
2

夕日を見ながらディナー食べたり、
P1030507

山奥の寺院に出向いたり、
P1030585

ケチャという伝統舞踊を見たり、
P1030752

フォーシーズンというイカしたホテルでヨガを体験したり、
P1030812

プールサイドで双龍八段錦したり。
1

太極図のお土産を買ったり。
P1030847

前の会社を退職後、この10月はめまぐるしく毎日が過ぎていました。

嫁さん用のMacも購入し、Skypeでのテレビ電話など連絡手段も万全に整えました。

今週末に地元のお祭りに参加後、いよいよ、満を持して八王子へ。

期待と不安は入り交じりますが、自分の決めた道はしっかりと邁進せねばね。

一日でも早く施術を開始し、世に貢献できるよう頑張りますので、東京でもよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 蒼天(おう そうてん)

黄 蒼天(おう そうてん)双龍門氣功法伝承者

投稿者プロフィール

過去、腰痛から左足にかけてのシビレが収まらず、一時期は歩くことすら困難な状態に。

以来健康の尊さを身をもって実感し、健康に関する様々な情報を収集しては実践する日々。

ある日グランドマスターの存在を知るやいなや、いてもたってもいられずマレーシア・ジョホールバルに向かい、師と運命的な出会いを果たす。

現在は『双龍門氣功法』の発展を中心に中医学に関する様々な活動を実践中。

双龍門ホームページ管理人。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  2. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  3. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  4. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  5. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
ページ上部へ戻る