味噌作りを体験してきました!

4

今日は朝9時から『張美竹(ちょうめいちく)』先生のお知り合いの方の家に出向き、味噌作りを体験してきました。

前日は雨だったので、天候がどうなることかと思っていましたが、今日は朝から晴れて、しかも暖かい!

味噌を作る量が多いということで、今日は外での作業だったので、暖かいのは助かりました。(^ ^)

で、到着してすぐに味噌作りを開始!
2
まずは普段しないエプロンをして、髪の毛が入らないようにヘアキャップをかぶり、手にはビニールの手袋をし、準備完了。
4
3日間かけて茹でた大豆8kgを潰し、米麹・塩と混ぜるという作業を体験してきました。
1
今回、水煮した大豆の量が多かったため、フードプロセッサーを使わずに、臼(うす)と杵(きね)を使い、大豆をすりつぶしていくことに。

餅つきはしたことがありますが、大豆をすりつぶすのは初めてだったので、最初は悪戦苦闘。

慣れない作業に腰が痛くなったりしましたが、弟子4人でローテーションしながら、8kgの大豆をすりつぶしていきます。

すりつぶした大豆は、大きな桶に入れ、あらかじめ米麹と塩を混ぜておいたものと混ぜ合わせる。

これまた大豆の量が多いので、木べらを2本持ちながら、下から上へと中腰体制で、力(ちから)を入れながら繰り返しました。

そして混ぜ終わったら、表面を平らにし、カビないよう一面に塩を敷き詰める。

最初、「塩をかけて。」と言われたので、広げずにバッとかけたら、すかさず『張美竹(ちょうめいちく)』先生が、

「違うわよ!!」

とツッコミを入れられ、正しいやり方を教えてくれました。
5
で、塩を満遍なく広げたら、その上に薄手の透明ビニールシートをかけて、重石をして完成。
6
なんでも、真空にすることが大事らしく、シートと味噌の間に空気を入れないように細心の注意を払っていました。

その後、残りの大豆もすりつぶし、米麹・塩と混ぜ、すべての作業が終わったのが、ちょうど12:00。

男4人で8kgの大豆を3時間かけて、味噌にしてきました。

普段何気なく使っていた味噌ですが、味噌を作るのってこんなに大変なんだと、実感することができました。

これ、娘にも体験させれば、いい食育になりそうだなと。

何より、自分で作れば、安心して食べることができるし。

今日、作った味噌が出来上がるのが、10月になるそうなので、それまで楽しみに待っていたいと思います。(^ ^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  2. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  3. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  4. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  5. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
ページ上部へ戻る