湿気で関節が痛む方が増えているようです。

007

京都では少しずつ紅葉が綺麗な時期に入り、観光客の方で混み合ってきていますが、

双龍門整体院でも特別施術に多くの方に来ていただくことができ、外は少し寒くても、整体院の中は熱気で暖かくなるのでエアコンを切ったくらいです。

そして今月も新しいワンちゃん患者さん(?)達が!
r007

犬好きの私としては彼らを見るだけでとても癒やされました(^^)

さて本来11月ともなれば、寒さとともに空気も乾燥してくるものですが、

この頃何故か雨が多く、そのせいかやはり身体に湿気の溜まっている方が多くみえました。

以前よりかなり良くなった方でも、雨が振ると湿気のせいで、腰などの関節が痛くなったりすることはよくあります。

食生活などに気をつけていても、気候や天候に左右されやすく、また自分で抜くことが出来にくい湿気というものは本当に厄介です。

湿気が滞っているということは、

気→水→血の三段階のうち水が滞っている状態です。

イエローカードが出ている状態とも言えます。

滞りが進み血までが滞ってしまうと更に大きな病気の原因になりやすいので、早めに滞りを取り除いておき、定期的なケアを受けていただきたいです。

いただいたご感想はこちらにまとめて掲載しています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄藍青 (おう らんせい)

黄藍青 (おう らんせい)京都:双龍門整体院院長

投稿者プロフィール

>>京都:双龍門整体院予約フォーム

過去に自律神経失調症やパニック障害を体験。

数々の病院を回っても原因不明という診断結果を受け、西洋医学の限界を感じ、東洋医学やヨガ、アーユルヴェーダを独学で実践し完治させる。

『黄 龍英』先生の存在を知った時に、

『今まで私が求めていたものはこれだ!』

と閃きすぐにマレーシアへ飛び弟子入りを志願。

「今度は自分が病気で苦しむ人を救ってあげたい、助けてあげたい!」

という想いを胸に、多くの方々の健康と喜びに貢献できるよう、現在は京都で活動中。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  2. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  3. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  4. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  5. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
ページ上部へ戻る