胃がもたれるのは雨のせい?

20150909

気温は低くなり過ごしやすくなったのですが、毎日のように雨が降り続く日々。

2~3日前から胃がなんだか重い…。

原因の一つは分かっているんです。

胃と脾臓は湿気に弱いのです。

もともと脾が弱いのは自覚してますので雨が降った日は必ずキノコ類を食べてますし、昼と夜の食事内容にも常に気をつけています。(朝はほとんど食べません)

量もそれほど沢山食べているわけでもありませんし外食もほとんどしません。

でも小さい頃から胃は強く、湿気が多い時期でも少々食べ過ぎたって全く平気だったはずなんですが、

夕食に、

  • 玄米をお茶碗に軽く一杯
  • チキンソテー
  • ほうれん草とシメジのお浸し
  • 人参など根菜のお味噌汁

というメニューで胃がもたれるなんておかしい。

これはもしかすると水分摂取量に問題があるのかも、と思い考えてみると

  • 朝起きた時に常温のお水をコップに一杯、
  • 朝食代わりに鶏ガラスープをマグカップ一杯、
  • 昼食時にお茶(ほうじ茶)一杯、夕方に紅茶一杯、
  • 夕食事にお味噌汁、夕食後にお茶一杯、
  • お風呂あがりにお茶一杯…


意外と飲んでいたことに気づきました。

お茶と水だけでも1Lは超えてます。

そこで朝や食事中、食後のお茶を飲む量をできるだけ控えて朝の鶏ガラスープやお味噌汁を飲むのを一旦止めてみました。

帰宅時やお風呂上がりなどでどうしても喉が乾くときは椎茸の戻し汁を少しずつ飲むようにしてみると…

一日で胃の状態が良くなりました!

涼しくなって汗もかかなくなっているのに、暑かった時と同じように無意識に水分を摂ってしまっていたようです。

体の大きさや体質によって人それぞれ必要な水分量は違いますが、今の時期のように雨続きの時は普段より水分の摂取量を控えめにした方がいいですね。

また台風も近づいていますし、要注意です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄藍青 (おう らんせい)

黄藍青 (おう らんせい)京都:双龍門整体院院長

投稿者プロフィール

>>京都:双龍門整体院予約フォーム

過去に自律神経失調症やパニック障害を体験。

数々の病院を回っても原因不明という診断結果を受け、西洋医学の限界を感じ、東洋医学やヨガ、アーユルヴェーダを独学で実践し完治させる。

『黄 龍英』先生の存在を知った時に、

『今まで私が求めていたものはこれだ!』

と閃きすぐにマレーシアへ飛び弟子入りを志願。

「今度は自分が病気で苦しむ人を救ってあげたい、助けてあげたい!」

という想いを胸に、多くの方々の健康と喜びに貢献できるよう、現在は京都で活動中。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  2. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  3. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  4. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  5. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
ページ上部へ戻る