筋肉と精力を増強する鍵となるのは食事

20151224

『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に正式に弟子入りして9ヶ月。

やっと筋肉と精力に関して、解説できるだけの知識と術(わざ)を得るところまできました。

筋肉と精力の関係を東洋医学(中医学)独特の理論である『陰陽五行論』を使いながら昨日は解説しました。

今回は筋肉と精力を同時に増強する鍵となる部分。

食事について書いていきます。

まず前提として知っておいてもらいたいことがあります。

それはもちろん断糖、断酒、断煙についてです。

この3つに共通している部分は、『砂糖』になります。

「断糖はわかるけど、お酒やタバコには『砂糖』は入っていないよ。」

と思われるかもしれませんが、すべてのお酒には『砂糖』が混入されており、タバコに関してもフィルター部分に大量の『砂糖』が含まれています。

そのため、この2つには口にしてしまえば、中毒症状を起こすほど強力な依存性があります。

自分は何度も『砂糖』の危険性について、記事を書いていますが、簡単に言うと『砂糖』を摂取し続けることで、『血』がドロドロになり、免疫力が著しく低下するということ。

『血』がドロドロになるということは、本来の『血』の力(ちから)は発揮できず、各内臓(肝・心・脾・肺・腎)の栄養状態が悪くなり弱体化。

それにより、筋肉と精力も弱くなっていくのです。

といっても、『砂糖』自体は口にしてしまうと、かなり高い依存性を発揮するので、やめようと思ってもなかなかやめることができない。

で、なんで『砂糖』は中毒症状を起こしやすいのか?というと。。。

『砂糖』の以前性が高い理由とは?

『砂糖』が体内に入ると、脳のA10神経系というところが刺激されます。

するとドーパミンという脳内物質が分泌され、強い快感をもたらします。

この脳の働きは、コカインなどのドラッグを服用しているときと同じと言われているほど、強烈な快感を体にもたらすのです。

また実験で糖度10%の砂糖水を摂取すると、その後どんどん摂取量が増えていくことも確認されています。

糖度10%というとスポーツドリンクとほぼ同じ。

なので、比較的あまり『砂糖』が使われていないと思われているスポーツドリンクを飲むことでも、『砂糖』の依存性が高まる原因となるのです。

一度口にすると、どんどん依存性が高くなる『砂糖』。

最初は少量でも快感を得られますが、『砂糖』で得られる快感は摂取量が増えれば増えるほど、大量の『砂糖』でなければ快感が得られなくなってきます。

これにより、『砂糖』中毒という状態が出来上がるわけです。

『砂糖』が筋肉と精力を弱らせる理由とは?

そして『砂糖』の大量摂取は、筋肉と精力にも多大な影響を与えます。

『砂糖』の影響を一番受けるのが『血』。

『砂糖』を摂取すると、『血』はドロドロに変化してしまいます。

『砂糖』を食べ、胃に到達すると、どの食材よりも先に砂糖が溶け出し、胃の粘膜に張り付き、他の食材の消化を阻害。

その後、小腸に運ばれた砂糖は、ドロドロの状態で、今度は小腸の壁にベトっと張り付く。

小腸の壁に砂糖が張り付いてしまった部分は、栄養吸収が邪魔されることになり、小腸の栄養吸収力が著しく低下することになります。

また一部の砂糖は小腸から栄養として吸収され、『血』へと変換されますが、その『血』は砂糖の影響でドロドロ。

赤血球同士がくっつき、カエルの卵状態になります。

その後、脾臓に『血』は運ばれ、白血球が作られるのですが、砂糖の影響によるドロドロの『血』では、うまく『白血球』が生成することができなくなってしまうのです。

『白血球』は、我々の体を防衛する役割を果たしています。

一般的に言う『免疫力』の根幹を成しているのが『白血球』。

『白血球』がうまく生成できなくなるということは、『免疫力』が下がるということを意味するわけです。

そして、ドロドロの『血』では各内臓(肝・心・脾・肺・腎)にしっかりと栄養を送ることができなくなり、精力を司る『腎』の力(ちから)を奪うことになります。

筋肉は各内臓(肝・心・脾・肺・腎)に分配し終わった後の、余った『血』によって創られていますので、『砂糖』でドロドロに変化してしまった『血』では、質の高い強靭な筋肉を創ることが難しくなります。

ただ『血』がドロドロになったことで血流が悪くなり、あらゆるところに溜まりやすくなると、見た目には筋肉が隆起するということが起きやすくなりますが。。。

それは本来の筋肉のでき方ではないのです。

『砂糖』を摂取することで、『血』がドロドロになり、使えない筋肉と弱り切った精力が出来上がるのには、こう言った理由があるのです。

断糖の先にある快感とは?

なので、筋肉と精力を両立させるには、断糖・断酒・断煙が必要になるわけです。

しかし多くの人は、断糖・断酒・断煙をすることを嫌います。

なぜなら、手っ取り早く得られる快感を手放すことになるから。

彼らは手軽に得られる快感に溺れているだけではなく、快感を得られなくなることを極度に恐れています。

だから『砂糖』を手放すことができない。

でも彼らは知らないのです。

『砂糖』を手放した先にある本当の快感を。。。

その快感とは男性があれをしたときの快感を超えるほどのもの。

その快感を得るためのプログラム。

それが『筋肉・精力改善プロジェクト』なのです。

今現在、今そのプロジェクトの根幹部分が書かれた『一生涯現役!筋肉と精力を増強させる秘術』を執筆中です。

2015年12月31日(木)までにご登録していただいた方には、『一生涯現役!筋肉と精力を増強させる秘術』のPDFを無料で配布します。

現在、ご登録を開始して24時間が経ちましたが、すでに46人の方からご登録をいただいています。

『一生涯現役!筋肉・精力を増強させる秘術』をいち早く手にしたいという方は、下のURLからご登録ください。

◎『一生涯現役!筋肉・精力を増強させる秘術』先行案内登録◎

https://goo.gl/QuIwev

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  2. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  3. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  4. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  5. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
ページ上部へ戻る