あっという間に終わってしまうのは筋トレが原因だった!?

20151230

筋肉をつけるというと、多くの人が取り組むのが筋トレ。

筋トレは屈筋(速筋)を鍛えることで、太い腕や盛り上がった大胸筋、6つに割れた腹筋を創ろうとするもの。

屈筋(速筋)を鍛えるには、無酸素運動を行う必要があります。

なので、筋トレはウェイトを乗せながら、無酸素で運動するのが基本となります。

しかし無酸素運動を続けること、屈筋(速筋)ばかり鍛え上げてしまうことは、体に弊害をもたらします。

それは血流が悪くなるということ。

屈筋(速筋)を鍛えるとき、無酸素にすることで、筋肉を酸欠状態にさせて、血流を止める。

そこに負荷をかけることで、筋肉を太くさせる。

このやり方だと確かに瞬間的な力を発揮することはできるようになるのですが、持続力が極端に低下することになります。

見た目には筋肉ムキムキで強靭な肉体のように思えますが、この持続力の低下が精力に致命的なダメージを与えます。

そのダメージにより何が起きるのかというと、それは男なら誰でも恐れる『早漏』。

屈筋(速筋)を鍛えすぎることで、持続力が著しく低下し、あっちの方の持続力もなくなり、『早漏』になってしまうのです。

つまり筋トレでどんどんムキムキになっていくほど、精力に関してはダメダメになり、女性になじられる、夜の自信を失うことにつながるわけです。

ではどうすれば、筋肉をつけながら精力も充実させることができるのか?

それを『一生涯現役!筋肉・精力を増強させる秘術』の中では公開します。

現在、張り切って執筆中ですが、12月31日までにご登録した方には準備が出来次第、無料で配布します。

現在、ご登録を開始して6日が経過しましたが、すでに184名の方からご登録をいただいています。

『一生涯現役!筋肉・精力を増強させる秘術』をいち早く手にしたいという方は、下のURLからご登録ください。

◎『一生涯現役!筋肉・精力を増強させる秘術』先行案内登録◎

https://goo.gl/QuIwev

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  2. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  3. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  4. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
  5. 段々と肌寒い季節となりました。 夏は陽気に満ちた季節でしたが 秋は段々と陰気に満ちる準備の季…
ページ上部へ戻る