10月も『筋肉講習会』を開催します

20150921

先日行ったハードな試合の結果、まだ筋肉痛が完全に取れないでいる自分。

筋肉に貯められたエネルギーを取り戻すには、かなりの時間がかかることを身にしみて感じている。

また色々な方法を試しながら、どうしたら早く回復できるのかについて、自分の体を使って研究中。。。

自分でできる範囲で『双龍門筋肉調整法』をしてみたり、『気功』で悪いものを体の外に出し、その後筋肉に力(ちから)を補ったりと、日々実験を繰り返している。

そんなことを繰り返しているうちにわかったことは、自分の体は相当筋肉の『ねじれ』が強いということ。

まっすぐ立っているつもりでも、右肩が下がっていて、右の腰が前に出ている状態。

なので、左に体はひねりやすいのだが、右に体をひねるにはかなり力(ちから)を使うことがわかった。

これも競技ソフトボールでピッチャーをし、470回以上も片方の動きばかりで、筋肉を酷使した影響。

自分は右利きなので、ボールを投げる時、バッターとして打つ時も左に腰をひねる動きばかり。

そのため、左に腰をひねるのは楽になるよう、筋肉が位置を変えたという結果になっている。

こんな風にして、筋肉はその人が動きやすいように位置を変えていくわけだが、本来の正しい位置ではないため、他の筋肉との相対関係でみると、『ねじれ』が起きていることになる。

『ねじれ』は放っておくと、どんどん悪化していき、エネルギーの流れを妨げるようになってくる。

なので、スポーツした後はできるだけ早く、筋肉の『ねじれ』ケアをしてあげることが大事になるのだ。

『筋肉講習会』で筋肉を学んだ人たち

しかし自分の周りのスポーツをしている人を見ると、ほとんどの人が筋肉に関してのケアを怠っている状態。

というよりも、どうやって筋肉を守っていけばいいのかわからないという人のがとても多い。

そのため、筋肉とはどういうもので、どのように守っていけばいいのか、自分が『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に弟子入りして、学んだことを直接お伝えさせていただく場を今月も創らさせていただく。

すでに過去2回開催しているが、10月も『筋肉講習会』を行なう。

参加された方のご感想を掲載させていただくと、

N.S様

座学の五行説のところが、自分で読んでみたときよりもよくわかりました。

脱力の方法がよくわかりました。

実際にやってみて形がわかったので、これから実践していきやすいと思います。

かなり筋肉にも効く動きであることもいいと思いました。

最初は筋肉調整の一部くらいのものかなと思っていましたが、脱力と筋肉の調整が両方できていいものだと思いました。

体調的に今日はあまりよくなかったのですが、かなり体を動かして、だいぶ回復しました。

K.S様

今年に入ってから半年以上、四十肩で苦しんだこともあり、筋肉について学習するべきだと思っていたところに、講習会の告知を知り、これは必ず役に立つはずだと受講を申し込みました。

座学では過去に理科、保健体育や部活、筋トレで学んできた知識とは全然違う知識を優しく教えて頂きました。

筋肉のねじれを防ぐ7つのポーズと1つの動きは、短時間でもしっかりと無理のない負荷を加えられる充実の内容。

日々の習慣に取り入れて、今後は筋肉関係のトラブルに遭わないように努めます。

内容が濃くとても勉強になった講習会でした。

ありがとうございました。

A.T様

本日は筋肉講習会に参加させていただき、ありがとうございます。

ねじれを防ぐためにいかに脱力が大事なのか、わかりやすく説明していただき、ありがとうございました。

そしてねじれを防ぐための姿勢を行うも、すごく短時間なのに心地よい疲労感。

最初は脱力は難しいでしょうが、繰り返し行い、身につけてもっと健康になりたいです。

本当にありがとうございました。

M.A様

筋肉講習会、おもしろかったです。

普段から体に気をつけて生活しているので、この講習会の内容も入りやすかったです。

東洋医学(中医学)にはいろいろあって、おもしろいですね。

今回の筋肉講習会では呼吸がより深くできるようになった気がします。

いつも呼吸が最後まで吸い込むのが難しく感じていましたが、この方法で普段からより深く呼吸したいです。

深く呼吸すると安心感があるので。

I.H様

思ったよりも無意識に力が入っていて緊張していることがわかったので、講習会に参加して本当に良かったです。

◯◯%の運動強度で疲れないように、緊張と緩和のバランスを取るのが、とても難しかった。

食事や気功、今回の中国武術の鍛錬法を行って、体の調子を整えていきたいと思います。

わかりやすい説明、本当にありがとうございました。

またよろしくお願いします。

S.Mさん

東洋医学における筋肉の性質を理解することができました。

また五行論との関わりも学ぶことができました。

西洋医学とは根本的に考えが違いますが、全体性を理解していくと理にかなっていると感じます。

筋トレについては考えさせられることが多くて、筋肉に対しての新しいアプローチだと思いました。

この感が方が多くの人たちに広まっていくことを願います。

自分も勉強を重ね、広めていきたいと思います。

H.Hさん

筋肉の真実が知れてよかったです。

脱力することによって体が楽になりました。

それに伴って心も楽に。

体と心がつながっていることが実感しました。

ありがとうございます。

◯.◯さん

筋肉の状態によって、内臓にまで影響することがわかっておどろいた。

食事と教えていただいたポーズなどで肉体を強化していきたいと思いました。

『筋肉講習会』の詳細を知りたい場合は?

参加された方がそれぞれ満足していただけ、開催するたびに『開催してよかった!』と思っている。

少人数で行なうため、筋肉に関しての疑問の一つ一つに丁寧に答えていくことが可能。


・筋肉について詳しく知りたい!
・筋肉を強くするにはどう鍛えたらいいのか知りたい!
・筋肉について理解して、スポーツに役立てたい!

といった本気の方のための講習会となっている。

『筋肉講習会』に参加したいという場合は、まず先行案内にご登録いただき、後日『筋肉講習会』の案内を送らせていただく。

先行案内にご登録した方だけに、『筋肉講習会』の案内は出すことにしたので、『筋肉講習会』に参加したい場合は、先行案内にご登録ください。

ちなみに10月の『筋肉講習会』の詳細については、10月5日(月)の12:00に先行案内にご登録していただいた方だけに、メールをお送りする。

◎『筋肉講習会』先行案内◎

https://goo.gl/US8Ksi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  2. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  3. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  4. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  5. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
ページ上部へ戻る