筋肉と子孫繁栄のどちらをとりますか?

20151023-1

男性なら一度は憧れる筋肉質な体。

最近ではジムに通い、トレーニングマシンを使い、筋肉質な体にすることが流行っています。

自分も以前はそんな流行に乗って、体を鍛えていました。

ボディービルダーまでとはいかなくても、隆起した大胸筋、6つに割れた腹筋になってみたいと願い、週2〜3回自宅でウェイトトレーニングを行なっていたという過去があります。

しかし現在は『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に出会い、東洋医学(中医学)の筋肉理論を学んだことで、筋トレなどのトレーニングの危険性を知り、一切トレーニングは行っていない状態です。

それでも体型は引き締まっていますし、お腹も出てこない。

東洋医学(中医学)に出会う前は、年齢とともにお腹がたるむという体型の悩みを持っていましたので、懸命に腹筋をしたり、ランニングをしたりとやっていましたが、あまり効果はなく。。。

(かえって疲れるだけでした。。。)

今考えてみたら、白い悪魔(砂糖・人工甘味料・スイーツなど)を摂取しながらトレーニングしても、それは筋肉引き締まらないよなとしみじみ思うわけです。

でも今考えてみると、筋トレでムキムキな体になれなくて本当によかったなと思います。

その理由は、筋肉が育ちすぎてしまうと、その反動で生殖能力は落ちていくからです。

見た目は筋肉ムキムキで強そうなイメージですが、見た目とは相反して生殖能力は筋肉が大きくなればなるほど弱体化していきます。

なぜそんなことが起こるのか?

それは陰陽五行説の五行の関係を見てみると、すぐにわかります。

五行とは、『木・火・土・金・水』の五つの要素を指します。
inyou

この5つの要素は、互いに助け合う関係もあれば、相手の力(ちから)を弱めてしまう関係もあります。

例えば、『火』と『水』の関係は、『火』に『水』をかければ消えてしまうように、『水』は『火』の力(ちから)を弱めてしまう関係にあります。

で、筋肉は五行の中で『土』にあたり、『土』は『水』の力(ちから)を弱めてしまう関係にあります。

では『水』は何かというと、それが生殖能力なのです。

つまり『土』(筋肉)の力(ちから)を強めてしまうと、『水』(生殖能力)が弱まってしまうという理論が成り立つわけです。

最近ではライザップ(RIZAP)が有名ですが、短期間で痩せて筋肉質になるのは、その短期間で生殖能力を著しく弱らせるという裏の意味が隠させています。

そんなことを考えると、筋トレでボディーメイクすることが流行しているのにも、なんか陰謀を感じてしまいますが。。。(~_~;)

ということで、これから子供を作ろうと考えている方は、あまり激しい運動や筋トレはしないようにしていただくことをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  2. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  3. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  4. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  5. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
ページ上部へ戻る