娘の保育園行事に参加して思ったこと

20151130

土曜日は娘の保育園の行事に参加するため、前日の午後からお休みをいただいている。

今は午前中、妻と娘の3人で保育園に登園し、保育園での生活はどんなことをしているのか、進級するとどんなことをするようになるのか、担任の先生から説明を受けた。

そのあと、娘と妻の3人でタペストリーを一緒に制作。

娘は用意された折り紙をハサミでチョキチョキ。

自分は用意された画用紙に木の枝をボンドで貼り付け、そこに娘が切った折り紙を、ペタペタと貼ったり、ボンドでドングリをくっつけたり。

言葉で説明すると、何を作ったんだ?と訳が分からないと思うが、木をイメージした貼り絵を作った感じ。

娘は自分や妻が保育園に一緒にいるので、終始ご機嫌。

周りのお友達も自分の両親がいるため、テンションが高く賑やかな時間を過ごした。

保育園行事に参加して再確認した悩み

そしてタペストリーが作り終わったら、外に出て保育園で用意された屋台の焼きそばと豚汁を、娘と妻の3人で食べ、そのあとお餅つきをして帰って来た。

ちょっとだけだが、保育園での娘の様子が垣間見られて、集団生活を通して成長しているなと感じた。

以前はお友達とうまくコミュニケーションが取れなくて、一人で遊んでいることが多かったり、おもちゃの取り合いになって、相手の子を引っかいたりということもあったが。

今ではちゃんとお友達の名前を覚えて、一緒に遊べるようになっているよう。

それと保育園の行事を通して、保育園での食事に関しても説明、または体験させていただいた。

食事に関してはやはり悩んでしまうところが多々ある。

厚生労働省のガイドラインに沿った食事でも。。。

今回、いただいた豚汁はかなり具だくさん。

子供も食べられるように野菜は小さく切られていて、かなり子供に配慮してご飯を作っていることは感じ取れたが、ちょっと食材が多すぎかなと。

入っていた具材は、豚肉・にんじん・大根・白菜・里芋。

これだけで5品目入っている。。。(^◇^;)

自分は脾が弱いので、品目数に関してはかなり敏感で。。。

それに大根も入っていたことも、かなり気になった。

今はどこの保育園も厚生労働省が示しているガイドラインに沿って、食事が作られているようだが、幼児のうちから多品目を食べることによって、かなり脾は弱るだろうなという予想がつく。

そして普通に砂糖も使われていますし。

そう考えると、知らないって怖いなと。

健康になるためにやっていたことが、結果的に不健康にさせてしまっている。

そしてどんどん体を弱らせていく。

気づいた時には、体はひどい状態にまで追い込まれて、一体何が悪かったのかもわからない。

そう考えると、やはり健康に対する正しい知識が必要だなと思うわけなのだ。

自分も『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に出会う以前は、どちらかというと健康に気を使った食事をしていると思っていた。

しかし気づいた時には、体はひどい状態で。。。

『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に診てもらった時は、慢性的な首痛・腰痛、歩けないほど痛む膝、重度の花粉症という状態。

そこから『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に施術をしていただきながら、食事指導の通りに食事をし、慢性的な首痛、腰痛、膝の痛み、花粉症を改善することができた。

自分では健康になるためにやっていたことが、すべて裏目だったこと。

正しい知識をもとに食事や運動を行なったことで、1年ほどで症状が改善したこと。

その経験を経ているからこそ、正式に弟子入りして、正しい健康に関する知識を広めていくため日々活動しているのだ。

これからもさらに東洋医学(中医学)を深く学び、人の健康のお役に立てるよう精進していくのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  2. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  3. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  4. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  5. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
ページ上部へ戻る