こうして彼は精力を回復した

20160127

男性なら死ぬまで漢(おとこ)であり続けたい!という気持ちは、少なからず持っていると思います。

実は男性における精力は、いつまでも若さを保つためだけでなく、長寿にも大きく関わっています。

精力を保ち続けるということは、いつの世も男性にとっての悲願でした。

その悲願を成し遂げるために生まれた医学、それが中国伝統医学です。

その中でも双龍門は『皇極医学(こうきょくいがく)』と呼ばれ、中国皇帝のための医学として発展してきました。

なぜ中国皇帝が医学を必要としたのか?

それには2つの理由があります。

一つ目は世継ぎ問題、もう一つは政権の安定化です。

あまり知られていませんが、中国皇帝が世継ぎを創る際は、すべて公に公開されていたということ。

簡単に言うと人の見ている前で、行為を行っていたのです。

しかも相手にする人数は、朝から晩まで何人もおり、まさに種馬のように何度も行為を行わなければならなかったのです。

そのため、中国皇帝にとって精力はなくてはならないものでした。

なので、精力を高めるためにはどうしたらいいか、ずっと勃たせるにはどうしたらいいかを研究させたのが、『皇極医学(こうぎょくいがく)』。

そして研究を重ねていく上で、精力を保つことは、長寿にもつながることがわかったのです。

つまり精力を高めることで、世継ぎをたくさん作れるだけでなく、長寿になることで政権の安定化をはかれることがわかったのです。

では中国皇帝の精力を保つために、一番重要だったこととはなんだったのか?

それは『体温を高く保つ』ことです。

なぜ体温を高く保つことで精力がつくのか?

それには『血』が大きく関わっています。

『血』は精液になったり、陰茎を勃たせたりと精力に関して、重要な役割を果たしています。

体温を高く保つことで、『血』が生成しやすくなり、精力が向上していくことになるのです。

しかし現代人の多くは低体温の状態にあります。

本来なら人間の平熱は37.5ぐらいだったのですが、食生活の変化、特に糖を多く摂る食生活になってから、どんどん平熱が下がっています。

今では平熱が34℃代という方もいるほどです。

なので、精力を向上させ、漢(おとこ)として人生を謳歌するためには、糖を多く摂る食生活は避けなければならないということなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  2. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  3. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  4. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  5. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
ページ上部へ戻る