錦織圭選手の怪我について『黄 龍英』先生がサラリと。。。

20150710-6
連日の雨で、湿気にやられ一日中眠い自分。

金曜日の朝は、東洋医学(中医学)の筋肉理論の授業で、今回も参加して聞いていると、『黄龍英(おうりゅうえい)』先生がサラリとある選手の怪我の原因を言っているのを聞いて、「やっぱ、スゲー!」と朝から驚かされた。

そのある選手とは、

先日ウィンブルドンの2回戦を棄権した錦織圭選手。

ウィンブルドンの前に行なわれたドイツの大会に参加し、その準決勝で左足ふくらはぎを痛め、途中棄権。

その影響が今回のウィンブルドンの2回戦棄権につながったとのこと。

しかし『黄龍英(おうりゅうえい)』先生は、錦織選手の怪我の原因はふくらはぎではなく、別のところにあるとおっしゃっていた。

その痛みの原因となっているのは。。。

左足ふくらはぎの痛みの原因とは?

左足ふくらはぎの痛みを誘発している本当の原因は『肘』にあるという。

なので、いくら左足ふくらはぎをケアしたとしても、原因がなくならない限り、左足ふくらはぎの張りは抜けないとのこと。

ではなぜ『肘』なのか?

彼の得意とするバックハンドがどうやら影響しているようなのだ。

検索して画像を見ていただくと、彼のバックハンドはかなり右肘に負担がかかり、その際威力を増すために、左足で思い切り地面を蹴っているのがわかると思う。

一般的には肘とふくらはぎの筋肉は無関係と思われているため、痛みの出ている左足ふくらはぎしかケアしないが、

東洋医学(中医学)の筋肉理論では、ふくらはぎの筋肉と肘の筋肉はつながっているとされているため、『肘』を酷使している影響がふくらはぎにも出ていると考えられる。

ということで、錦織選手の左足ふくらはぎの張りを抜くには、原因である『肘』のケアをしっかりし、筋肉の『ねじれ』を修正してからでないと、ふくらはぎの痛みは良くならないと考えられる。

世界と戦う一流選手だけに、体のケアも様々な人が関わっていると思うのだが、一向に改善する気配がないのは残念なこと。

このままではアキレス腱断裂も考えられる状況。

錦織選手が今後も素晴らしいプレーを続けられるよう、早く回復するのを祈るばかりである。

(ちなみに自分がケアメンバーに入れたらと密かに考えているのは内緒です。(^◇^;))

追記

『黄 龍英』先生に錦織選手の怪我についてお聞きした音声があるので、ぜひそちらもチェックいただきたい。

アスリートと氣 錦織圭の場合

Facebookの反応

20150716c3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  2. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  3. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  4. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  5. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
ページ上部へ戻る