平熱は高くなったのか?

20160226-1

木曜日はMacBook Airに向かって、パチパチとレポートを作っていました。

なので、ちょっと文章疲れしたので、今日は簡単に。

自分が2016年になって始めた『究極の肉体』プロジェクト。

『究極の肉体』になるため、自分自身の体を使って実験を行なっています。

現在は双龍門式『完全食』にシフトし、毎日の気功を継続しています。

で、当面の目標は平熱を上げることなのですが、まだまだ自分の平熱は低い状態。

今日の朝なんか35.77度ですから、もっと努力が必要ってことです。

なので、毎日決めたことを継続して、平熱を36.8度まで上げようと目論んでいるわけです。

で、昨日『双龍門筋肉調整法』を行なっている隣で、『黄龍英(おうりゅうえい)』先生も施術をしていた時。

お見えになった方が『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に、

「先生って平熱どのくらいなんですか?」

と聞くと先生は、

「まだまだなんだけど、今日の朝は36.9度だったな」

と答えていました。

。。。

36.9度で、まだまだ。。。

。。。

それを聞いた患者さんと自分は、

「めっちゃ高いじゃないですか!?Σ(・□・;)」

と二人でビックリ!!

自分はまだまだヒヨコちゃんなんだなと感じた出来事でした。

36.9度。。。

まだまだ先は長いな。。。(−_−;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  2. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  3. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  4. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  5. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
ページ上部へ戻る