産後の骨盤矯正も、O脚もX脚も、○○筋のしわざ

o

「O脚もX脚も原因は同じなんだよ。」

いつものように鶏肉のソテーとゆで卵を頬張りながら、
『黄 龍英』先生と筋肉理論を話し込む。

先生にも確認したところ、
カラダの側面に走っている筋肉が原因で、

側面に走っている筋肉が背中側に引っ張られれば
両足ともに開き、O脚になり、
逆に側面の筋肉が前の方にねじれていればX脚になると。

ふと思い立ち、
黄 慶山先生にも確認するとやはり、
お母さんから赤ちゃんが生まれる時、
自然に産道が開くために側面の筋肉が全部後ろに引っ張られるので、

産後の骨盤は開き、
足もO脚で自然にガニ股になってしまうと。

職業柄、
街を歩いていると自然に人間観察をしてしまうんだけど、
とっても綺麗ですらっとした美人さんなのに足はガニ股、
ということはとっても多い。

原因は身体の側面の筋肉

カラダの側面を走るのは、
東洋医学(中医学)的に言えば、
“足少陽経筋(あししょうようけいきん)”という筋肉で、

足の薬指から足の側面を通り、
脇を通り、
鎖骨あたりを通り、
頭まで繋がっている筋肉。

その筋肉が後ろ側に引っ張られれば、
肋骨もがばっと開き、
骨盤もがばっと開き、
足もがばっと開き、
ガニ股にもなると。

O脚がカラダに与える影響は、

・膝の痛み
・下半身太り
・冷え性
・生理痛
・腰痛
・肩こり(筋肉的には肩にまでつながっているため)
・足が疲れやすい

と様々。

“足少陽経筋(あししょうようけいきん)”にしっかりと栄養が渡っていれば、

O脚にもX脚にもならず、
産後の骨盤も元に戻り、
様々な症状にも悩まされないで済むと。
それほど重要な筋肉であり、
氣の通り道としても重要なラインなのだ。

いかに自分でキープするか

O脚にX脚をどうやって防ぐかというと、
やはりベースは食事と呼吸。

しっかり肉や油をとって、
しっかり酸素を充満させて、
しっかり燃焼させてあげる事で、

身体の側面にしっかり栄養が通り、
O脚もX脚も矯正されていくと。

お腹の中に肉や油がある状態で、
『呼吸法』にしっかり取り組む事で、
自然とO脚もX脚も矯正されていくと。

そんな『呼吸法』のイベントを
今週末に開催。

参加される方はぜひ盛り上がっていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 蒼天(おう そうてん)

黄 蒼天(おう そうてん)双龍門氣功法伝承者

投稿者プロフィール

過去、腰痛から左足にかけてのシビレが収まらず、一時期は歩くことすら困難な状態に。

以来健康の尊さを身をもって実感し、健康に関する様々な情報を収集しては実践する日々。

ある日グランドマスターの存在を知るやいなや、いてもたってもいられずマレーシア・ジョホールバルに向かい、師と運命的な出会いを果たす。

現在は『双龍門氣功法』の発展を中心に中医学に関する様々な活動を実践中。

双龍門ホームページ管理人。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  2. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  3. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  4. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  5. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
ページ上部へ戻る