自然界の共存と易経

20150806

広島に原爆が投下された日と言うことで黙祷を捧げました。

争う気の無い方を巻き込んで争いを繰り広げることは理解し兼ねます。

もし自国が資源の問題で危機に瀕していると言うのならあり得るかも知れません。

多くの国々と手を結べるための策略を立てておくことが大切ですね。

広島に原爆が投下された日時が

1945年8月6日08:15

この日時より広島がどう言う状況だったのか『奇門遁甲(きもんとんこう)』と言う占術で見てみました。

作盤してみると『争いが起こると言う最悪なことが明白に出ておりました!

南の空より現れて浮かれるものがいる。

予め計画されていた広島を目掛けて飛んでくる。

『十干』も『門』も『星』も3つとも定位置から動けず生気がない様子。

国の財産的なことが発端で突然の災いをもたらし人々が驚き炎の狼煙を上げる。

多くの人々は焼け溶けて墓に入る。

病人は生きること叶わず死を迎え

家族や兄弟などの離別や疾病の災いが起こる。

原爆を投下したものに媚び諂うものが出てくる。

原爆を投下したものは更に浮かれることになる。

まるでこの状況を楽しんでいるかの様に。

このように占術は自然界との干渉により変化する状況を伝えております。

変化を受け入れ合いながら

自然界は生きとし生けるものとの共存を望んでおります。

戦争を行わず平和な世界を築いて行くため

手を取り合って助け合い生きて行くことが大切です。

双龍門では自然界における自分を認識し

自然も人間も共存できる世界を作って生きられるように易経を教えております。

『易経を学ぶと言うことは自然を学ぶ』ことになります。

『生かされている』ことに感謝をし自然界に貢献して生きましょう。

双龍門易経受講の申し込みはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 岩豹 (おう いわひょう)

黄 岩豹 (おう いわひょう)五大医聖 天記長

投稿者プロフィール

足反射区の申込み

2011年に双龍門と出会い、2012年より中医学を習得中。

糖尿病の家系で育ち、甘いものに囲まれて生活していたため、『あなたこのままでは死にますよ!』 と肝機能障害・脂肪肝を診断された事も。

『黄 龍英』先生の指導の元、食事や運動を取り入れたことで、105kgあった体重が、わずか5ヶ月で30kgの減量達成!

多くの方々の健康と笑顔と喜びに貢献していけるよう、双龍門チームの皆と力を集結して輝きに満ちた良き世界をつくるため誠意活動中。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  2. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  3. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  4. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  5. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
ページ上部へ戻る