20151110

結婚してしばらく経っても妊娠ができず、悩まれていたKさん。

『黄 龍英』先生との出会いにより、無事妊娠される事ができました。

その時の模様を、ご自身のブログで紹介いただきましたので、こちらからもご紹介させていただきます。

[link]東洋医学で妊娠に至るまで(1)グランドマスターとの出会い

[link]東洋医学で妊娠に至るまで(2)グランドマスターとの出会い

本文はKさんのブログを見ていただくとして、

私の奥さんのお友達の中にも、なかなか妊娠できないというお悩みを持っている方が結構いるそうで。

人気の西洋医学の不妊治療院は3ヶ月待ちがザラにあるそうで。

奥さんのお友達もその婦人科に通い、不妊治療を受けていたそうですが、なかなか身を結ぶ事なく。

共通の友人の結婚式に出席していたときに、ふと、

「あ、今流れちゃったかも・・・」

とボソッと話したという奥さんのお友達。

後日妊娠検査をすると、やっぱり流れていて。

2度目の流産だったらしく、その場は平然としていたけれど、

「やっぱり辛いだろうな・・・」

というやりとりを、奥さんから聞きながら感じたのでした。

(その後1年以上経って無事妊娠はできたそうです。)

一般的な不妊の原因として、盲点というか、ほとんど気にされていないのが、

[futoao]男性が不妊症のケース。[/futoao]

甘いものが大好きで食生活が乱れに乱れていたりすると、女性は頑張っていても男性側に問題があり、妊娠につながらないという場合も多い様です。

東洋医学(中医学)で施術している双龍門では、女性側の原因はもちろん、男性側の原因もくまなく探し、施術を通じて今度のアドバイスをさせていただきます。

Kさんのブログでも記載がありますが、食事内容の改善などは特に、パートナーとの協力がなくてはならないもの。

一人きりで頑張っていては、いつか気持ちが途切れてしまう事があるかもしれません。

お互いに協力していれば、乗りこえられる可能性も増えますよね。

双龍門で施術およびアドバイスさせて頂いている方法は、今まで聞き馴染みのない、始めは特に受け入れる事に戸惑いがあるかもしれませんが、確かな実績のある方法ですので、不妊症や子どもができないとお悩みの方は、ぜひ一度ご相談頂ければと思います。