20150922-3

世間的にはシルバーウィークという5連休に入っているが、八王子では休むことなく、たくさんの人がお見えになっている。

先生のお弟子さんや生徒さんがお見えになり集中講義を受けたり、連休を利用して患者さんがお見えになったりと、おかげさまで連休中はバタバタとしている。

そんな中、自分はというと『双龍門筋肉調整法』を行ないながらも、気功の個人レッスンでお見えになる方がいるという状況。

おかげさまで最近では、自分で時間をとって気功をするというよりも、お見えになった方に指導しながら、一緒に気功をやっていることが多くなってきた。

教えながら気功ができるので、お見えになった方の健康改善だけでなく、自分の健康維持にもなるという一石二鳥状態。

『施術をした後に、気功を教えて元気になる。』

というケースが増えてきている。

気功の個人レッスンでは何をするかというと、

  • 体をほぐし、『氣』の回りやすい体にすること
  • ご自身の体に『氣』を養っていくこと
  • 『氣』を感じられるようになること

を目標にして、その人に合った気功を行なっていただくというもの。

個人レッスンですので、姿勢ややり方を細かくチェックできることに加えて、その場で疑問に思ったことを質問することができるようになっている。

現在、気功の個人レッスンでお見えになっている方は、筋肉の『緊張』が強く、それにより『氣』がうまく回らなくなっているというケースが多くなっている。

そのため、まず筋肉を緩ませることを覚えていただくのに時間を割いている。

個人レッスン後は、課題を出して自宅に帰っても気功を続けていただき、定期的に通ってもらい、経過観察を行ないながら、そのときに必要な気功をやっていっていただくという形をとっている。

通う期間は人によって様々だが、まずは1週間、2週間単位で通っていただき、状態のチェックをしていく。

気功の個人レッスンに関しては、個別のメッセージで対応しているので、ご希望の場合はメッセージしていただければと思う。