太陽の光を浴びて気功すると。。。

20160412-1

金曜日は朝7時前に起床。

iPhoneの気温計を見ると15度。

「今日は暖かいな。」

と確認して着替えて散歩がてら、八王子の医院近くにある河原で気功をやってきました。

前日の八王子は雨が降り、気温がだいぶ下がりましたが、日が差すとやはり春を感じる暖かさになります。

道を歩いていると、所々に桜の木があり、綺麗な桜色に色づいていました。

目で春を感じながら、歩いている最中も呼吸法。

春の爽やかな空気を体全体に回します。

河原に到着後は、適当な場所を見つけて、あぐらをかいて座り座禅のような姿で、春の陽気を体に取り込みました。

で、なんでわざわざ外で気功をしたのかというと、『陽気』を体に取り込むためです。

『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に教えていただいたのですが、健康を保つためにも、長生不老を実現するためにも、『陽気』を体の中で回すのが大事とのこと。

そのためには、太陽の日差しを全身に浴びながら、特殊な呼吸法をすることで体の中に『陽気』を貯めることができるらしいのです。

なので、早速実験も兼ねて暖かくなってきたし、やってみよう!ということで、今日の朝、実践したというわけです。

その結果、、、、

周りの人にジロジロ見られました(^◇^;)

しかーーし!

自分は目をつぶっていて見えないので、何の問題もなし!

ということで、たぶん側(はた)から見たら、

「なにやってんだ、あいつ?」

という感じだったようですが、そんなに他人に関心もないようで、声をかけられなかったので、1時間太陽の『陽気』を体に取り込みました。

やってみると、丹田の部分が温かく感じられました。

ということで、まだ1回しかやっていませんが、これからも『陽気』を取り込むという習慣をつけるため、継続していくのです。

■追伸

先日開催した『治す力を育てる』講習会では、どうして『氣』が大事なのかを『黄 蒼天(おう そうてん)』先生が、基礎から教えてくれています。

現在、動画を販売中なので、興味のある方は下記のリンクからお申込みください。

◎『治す力(ちから)を育てる』講習会詳細◎

http://bit.ly/1RvsKsy

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  2. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  3. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  4. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  5. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
ページ上部へ戻る