肩の筋肉再生プロジェクト始動中

20151117

「いっ、痛い。。。( ;´Д`)」

右肩が前に出ているとわかってからというもの、毎日肩の柔軟運動を行なっている自分。

「ソフトボールをしない寒いオフシーズンの間に、完全に肩を再生させる!」

を合言葉に、肩の筋肉再生プロジェクトを一人立ち上げたわけだが。。。

思ったよりも、ガッチガチで。(~_~;)

特に肩甲骨周りの筋肉の硬さが尋常じゃない。

それなので先日、『張美竹(ちょうめいちく)』先生と一緒に肩甲骨を動かす柔軟運動に取り組んでみたところ、『張美竹(ちょうめいちく)』先生は軽々やっているのに対して自分は、

「痛い!!!Σ(゚д゚lll)」

と悶絶。

「どんだけ自分の肩甲骨は硬くなっているんだ。。(ー ー;)」

と思いながらも、とにかくほぐさなければ前進できないということで、すごくゆっくりとしたスピードで、呼吸を合わせながら肩甲骨の柔軟運動を行なっている。

それでどうして自分の肩甲骨周りの筋肉が、こんなに硬くなってしまったのかというと。。。

肩甲骨周りの筋肉が硬くなってしまった理由

それは単純に動かしていなかったから。

気功をやることで全身の筋肉は柔らかくなるが、余計な力(力)が入っていたり、普段の生活であまり動かさないでいたりすると、使われなくなった筋肉は硬くなってしまう。

自分は毎日ではないにしろ気功を続けていたが、やはり普段の生活で肩甲骨周りの筋肉を動かさないことが災いし、カッチカチの状態になってしまった。

なので、今月に入り意識的に肩甲骨周りの筋肉を動かすようにして、しなやかな筋肉を取り戻すことを目標に取り組んでいるのだ。

追伸

自分が今やっている取り組みは、そのまま『肩ケア講習会』の中でお伝えしていきます。

『肩ケア講習会』は動画販売することになりましたので、現在先行予約を開始しています。

動画の方は実践がない分、安価にする予定ですので、ご興味がある方はご登録いただければと思います。

◎『肩ケア講習会』動画販売希望申請フォーム◎

https://goo.gl/96Hbx9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 蒼天(おう そうてん)

黄 蒼天(おう そうてん)双龍門氣功法伝承者

投稿者プロフィール

過去、腰痛から左足にかけてのシビレが収まらず、一時期は歩くことすら困難な状態に。

以来健康の尊さを身をもって実感し、健康に関する様々な情報を収集しては実践する日々。

ある日グランドマスターの存在を知るやいなや、いてもたってもいられずマレーシア・ジョホールバルに向かい、師と運命的な出会いを果たす。

現在は『双龍門氣功法』の発展を中心に中医学に関する様々な活動を実践中。

双龍門ホームページ管理人。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  2. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  3. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  4. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  5. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
ページ上部へ戻る