『双龍門点睛術』の秘密特訓!

20151123

日曜日はお弟子さんの一人がお見えになり、朝から先生が行っている双龍門点睛術の勉強。

今回行なったのは、診断方法と治療穴の選択。

東洋医学(中医学)には、様々な診断方法がある。

問診、触診、舌診、脈診など、その人の自覚症状と体に現れている状態をみて、症状の原因となる部分を治療していくというのが、東洋医学(中医学)での治療の進め方になる。

で、今回実習をしたのは双龍門独自の診断方法。

ある複数の経穴(ツボ)を使い、反応があった経穴(ツボ)で、体がどんな状態なのかを見極められるというもの。

それなので、自分を含めた3人で患者役と施術者役を交互に務め、実際に診断から施術まで行なってみた。

双龍門独自の診断方法の実習

まずは診断でそれぞれの経穴(ツボ)を押し、体の状態をチェック。

その人の体の状態により、痛かったり、柔らかかったり、硬かったりと、実際に触ってみて、その人の反応や押した感触を確認。

次に、反応があった部分の経穴(ツボ)の情報を基に、その人の体の状態を判断。

その後、治療穴を選び、実際に施術をするという一連の流れを実習した。

自分はまず患者役になり、施術をしてもらうことに。

実は自分、点睛術を受けるのは1年ぶり。

久しぶりに受けられる点睛術にワクワク。

なにしろ施術してもらえるわけですから、もうウキウキで。☆:.。. o(≧▽≦)o .。.:

で、診断の時にある部分を押されると激痛が。。

思わず、「痛いです!」と声を出す自分。

その反応を基に施術をしていただいたわけだが、やっぱり自分は脾臓が弱っている。。。(~_~;)

で、施術をしていただいた後、さっき激痛だった部分を再度触られたのですが、、、

「痛くない!」

としっかり治療していただけた。☆:.。. o(≧▽≦)o .。.:

双龍門点睛術に挑戦!

今度は自分が施術者役になり施術することに。

まず診断としてある経穴(ツボ)を押して、反応と押し具合を確認。

自分みたいに「痛い!」という反応はなかったが、触ってみると経穴(ツボ)が硬い。

硬いということは、この内臓に問題がありそうだなと、診断から得られた反応と情報を基に点睛術を開始。

約10分ぐらい実際に施術をした後、反応があった経穴(ツボ)を押してみると、

「さっきは硬かったのに、柔らかくなった!!」

と違いにびっくり!

点睛術って、やっぱりスゴイ!

と、双龍門独自の診断方法と施術方法に、驚いたという1日だったのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  2. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  3. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  4. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
  5. 段々と肌寒い季節となりました。 夏は陽気に満ちた季節でしたが 秋は段々と陰気に満ちる準備の季…
ページ上部へ戻る