常識を疑え!!〜シャンプーを使うべきか否か

20160128

日々『黄龍英(おうりゅうえい)』先生の話を聞いていると、自分がいかに現代社会の常識というものに囚われているかがよくわかります。

自分は今35歳ですが、これまでに教えられてきた常識の数々は、誰か特定の人にとって、とても都合がいいものだったりするわけで。

その常識の中で生きていけば、自然と飼い犬になり、一見自由に生きているようで、奴隷のように生きていく仕組みができていることに、驚くばかり。

例えば、お風呂に入った時。

シャンプーを使って頭を洗う。

誰もが疑問に思わず自然にしている行為。

身だしなみの一つとして、もはやシャンプーを使わないほうがおかしいと思われるぐらいですが、その裏には隠された何らかの狙いがあります。

実はシャンプーを頻繁に使えば使うほど、髪の毛は痛み、さらに頭皮も痛み、皮膚の下にある血管も痛めることになる。

それが起こるとどうなるのか?

白髪や薄毛になる。

そして薄毛ならまだいいですが、ひどければ禿(は)げてしまうのです。

しかもシャンプーを使うことで起こる害は、頭の部分だけに留まらない。

実は精力にも大きく関わってくる。

頭皮の下にある血管を傷つけることで、血管の中を通っている『血』を壊すことになり、その『血』が全身を巡ることで、精力にも影響が出てきてしまうのです。

その事実を知ってからというもの、自分はシャンプーを使うことを控えるようになっています。

シャンプーを使わないと体臭が気になるかもしれないですが、そういった場合は毎日使っていたシャンプーを2日に1回とか、3日に1回とか、使う頻度を下げることで、白髪や薄毛、精力減退を阻止することができます。

身だしなみを取るのか、それとも漢(おとこ)してなくてはならない力(ちから)である精力を取るのか。

それを選ぶのはあなた自身です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  2. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  3. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  4. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  5. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
ページ上部へ戻る