国境なき料理団への支援金

sien
熊本で避難されている方の多くは、食事を取ることが難しいと言うことを知りました。

様々な方が救援物資を送られたり

支援金・義援金を募金するなどされている中

私も苦しんでいる方々の不安を解消するべく

何か救いの手を差し伸べることはできないものかと

自分に憤りを感じていましたら

ある方から『国境なき料理団』と言う

特定非営利活動法人への支援金の情報が流れました!

この法人の代表は『世界の平和を食から』という啓蒙活動をされている方で

人と人との心を食を通して繋ぎ

『命』に感謝して食事をいただく事によって食卓から

世界を平和に導いていくことをされているようです。

平和の想い・願い・希望の連鎖が、人種を問わず国境を越え

人と人との心の垣根をとかし

気づいたら平和があったことに幸せを感じ

平和な未来を作っていける。

私はこのような想いに感銘を受けました!

私は『食』で心と体を変えることができました。

だからこそ私は『食』と言う、当たり前のようでいて実は有ることが難しい

有難いものへの『感謝の心』と『生きる意味』を伝える活動をしております。

今回熊本での被災におきまして

国境なき料理団の方々は、被災地にて炊き出しを行い

『食』を被災者へ提供すると共に

心に平安と安らぎを与える活動をされているようです。

この活動を続けるためには

現地での炊き出し用食材、備品、物流のための費用がかかります。

私は自分の想いをこの国境なき料理団の方々に託したいと感じ

募金をさせて頂きました。

私と同じく感銘を受けて何かしたいと思われた方は

下記の団体へご無理のない範囲での募金にご協力ください。

この私が感銘を受けた情報なので間違いないと確信しております。

特定非営利活動法人 国境なき料理団
理事長 本道 佳子
三菱東京UFJ銀行
上野中央支店
普通:0113194

熊本地震 ご協力のお願い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 岩豹 (おう いわひょう)

黄 岩豹 (おう いわひょう)五大医聖 天記長

投稿者プロフィール

足反射区の申込み

2011年に双龍門と出会い、2012年より中医学を習得中。

糖尿病の家系で育ち、甘いものに囲まれて生活していたため、『あなたこのままでは死にますよ!』 と肝機能障害・脂肪肝を診断された事も。

『黄 龍英』先生の指導の元、食事や運動を取り入れたことで、105kgあった体重が、わずか5ヶ月で30kgの減量達成!

多くの方々の健康と笑顔と喜びに貢献していけるよう、双龍門チームの皆と力を集結して輝きに満ちた良き世界をつくるため誠意活動中。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  2. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  3. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  4. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  5. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
ページ上部へ戻る