『肩ケア講習会』無事終了!

1123

1123-1

2015年11月21日(土)は八王子の医院にて『肩ケア講習会』を開催。

3名の参加者に対して、肩関節の構造、筋肉のつながり、経脈の流れを1時間ほどかけて説明。

内容的にはかなり専門的になったが、わからないところがあったら、すぐに質問してもらい解決していくという形をとったので、理解度は高くなったよう。

座学の後は、肩関節痛を改善するための方法を1時間30分ほどかけて実践。

まずは何もやらない場合の肩の状態をチェック。

その後、実践してもらい、終わった後に再度チェックしてもらったら、

「本当に肩の筋肉がほぐれてる!!」

と喜んでもらえた。

3時間という長い時間もあっという間に過ぎ、

少人数ということで、手とり足とり動きを教えることができたし、経穴(ツボ)の押し方に関しても、実際にどのくらいの強さで、どこを押すのかも理解していただけた。

質疑応答も予定していた時間を過ぎるほど活発に質問が飛び交い、参加者全員、満足していただけたことに嬉しく思う。

『肩ケア講習会』の最後には、感想を書いていただき、その感想を読んで感激。

その内容を紹介させていただくと、、、

K.S様
kata3

長時間座った姿勢で過ごすことが多いので、
どうしても肩を悪くしやすい生活をしていますが、
肩が痛む辛さを知っているだけに、
予防したり改善したりする方法を学びたいと考えていました。

今回学べたことは正に自分に必要と思われることばかりだったので、
とても勉強になりました。

ありがとうございました。

M.A様
kata2

筋肉と経脈の初歩を肩に関して勉強できた。

実際に肩周りの筋を動かしてみて、肩胛骨周辺が
柔らかくなっているのを確認できた。

その後、経脈を指で押してみる実習をした。

これは押し方の強弱にコツがあって、
筋肉の深さによって押す強さに
ものすごく差があるのがわかった。

H.H様
kata1

自分でケアの仕方、予防ができるようになるので
すごくありがたいです。

日々の生活で肩はよく使うし、
疲労がたまりやすいので、
教えていただいたことをやって
改善していきます。

本日はありがとうございました。

そして顔出しOKということで、ホワイトボードにも感想を書いていただき、写真を撮らせていただいた。

今回の『肩ケア講習会』では、実際に自分が『双龍門筋肉調整法』で使っている術(わざ)の一部も公開しました。

実習してみて、やる前とやる後では肩の状態がはっきりと変わったとわかるほど、違いが出たことに全員が驚いていた。

参加していただいた方に、満足してもらえることを第一に考え、その通りに満足していただけたことがとても嬉しい。

今回の『肩ケア講習会』は動画で撮影したので、動画の編集が終わり次第、動画購入希望者に動画を販売していくことになる。

現在、『肩ケア講習会』の動画販売に関しては、先行予約を受け付けているので、興味がある方はご登録いただければと思う。

◎『肩ケア講習会』動画販売希望申請フォーム◎
https://goo.gl/96Hbx9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  2. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  3. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  4. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  5. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
ページ上部へ戻る