まるで花粉症、のような症状が・・

20160307
先週土曜日、
インターネット関連の勉強会に参加すべく、
一人新宿に向かったのですが。

勉強会、懇談会を通して、現在の手法など様々な情報を入手し、
これからのオンライン活動にも
反映させていこうと決意を新たにした、その翌日。

「ハッックシュンッ!!」

突然の咳にともなって、

目がシパシパし、
鼻水が止まらなくなり、
どうにもテンションが上がらず・・・

様子を見かねた兄弟子が

「人参ジュースつくりましょうか。」

と提案していただけるような始末。

まるで花粉症のような症状が一日中続いたのでした。

ちょうど先週あたり、
黄 慶山先生が花粉症に悩まされていて、
黄 龍英先生とのやりとりを隣で聞いてはいたのですが、

まさか自分も同じ症状に悩まされるとは。。

原因はもちろんあの外食でしょうが・・

普段、八王子の同仁堂にて
規則正しく生活しているからか、
ここ数カ月、
体の異常は自覚できなかったけれど、
外に出たとたんにこの症状。

黄 龍英先生が患者さんによく言うのは、

「花粉症っていうけど、花粉が原因じゃないんだよ。
○○がゆるむことで起こってるだけ。」

という意味を肌で実感したのでした。

ちょうど黄 慶山先生が
レポートを作成しているので、合わせてご紹介。

◎『薬なし!短期間で花粉症を改善する方法』先行案内◎

http://bit.ly/1QWRjnn

原因を知っていれば、
1,2日程度で改善に向かうことができ、
今はすっかり元通り。

花粉症に悩んでいる方こそ、
ぜひその対策を、
実践してもらいたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 蒼天(おう そうてん)

黄 蒼天(おう そうてん)双龍門氣功法伝承者

投稿者プロフィール

過去、腰痛から左足にかけてのシビレが収まらず、一時期は歩くことすら困難な状態に。

以来健康の尊さを身をもって実感し、健康に関する様々な情報を収集しては実践する日々。

ある日グランドマスターの存在を知るやいなや、いてもたってもいられずマレーシア・ジョホールバルに向かい、師と運命的な出会いを果たす。

現在は『双龍門氣功法』の発展を中心に中医学に関する様々な活動を実践中。

双龍門ホームページ管理人。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  2. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  3. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  4. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  5. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
ページ上部へ戻る